ページの先頭です。
サイト内の現在位置を表示しています。
  1. ホーム
  2. 企業情報
  3. 各種取り組み
  4. 品質向上のための取り組み
  5. CS推進活動
ここから本文です。

CS推進活動について

当社は心のかよったITサービスの提供を通じて、お客様の成長と革新を支えるための「サービスインテグレーター」として自らを位置づけています。

そして、日々の活動においては、社員一人一人がお客様を理解して「満足と感動のサービス」を提供出来る存在になるためにCS推進活動を展開しています。 

CS推進活動の全体図

[図]

CS推進活動の主なしくみ

NECネクサソリューションズのCS推進活動は、『CS調査』や社員自らお客様の声を登録する『お客様の声データベース』により収集した声に耳を傾け、お客様の立場に立って自分たちの業務の改善を行なうことによって、お客様対応・製品・サービスの品質向上につなげ、お客様が満足していただくことを目指しています。
この活動を進めるために、具体的なしくみが4つあります。

  1. 現場革新(小集団活動)
    全社員が職場・職種・テーマごとにチームを作って、CS向上のための課題解決に取組んでいる小集団活動です。
  2. 顧客関係性強化PDCA活動
    直接お客様と接する営業・SEが中心なり、お客様ごとにCS向上のための目標と行動計画を立てて活動することで、お客様との関係を強固なものにすることを目指しています。
  3. 風通しの良い風土づくり(対話会)
    社員が連携し総合力を発揮してお客様対応を行なうための『風通しのよい風土つくり』を目指し、様々な組み合わせの対話会を継続することにより、社員同士のコミュニケーション活性化をはかっています。
  4. CS推進委員会
    毎月1回委員会を開き、お客様満足向上のための方針や施策の検討や、CS調査や日頃の営業・SE活動を通じてお客様からいただいた声を全社的な観点から分析し、課題として取り上げ改善をはかっています。
ページ共通メニューここまで。

ページの先頭へ戻る