個人情報保護法対策室
個人情報保護法対策室
トップページ
個人情報保護の重要性と個人情報保護法制定・改正の背景
個人情報保護法の解説
個人情報取扱事業者に課せられる義務の概要
・ 1. 利用目的の特定・公表
・ 2. 適正管理、利用、第三者への提供
・ 3. 本人の権利と関与
・ 4. 本人の権利への対応
・ 5. 苦情の処理
・ 6. 匿名加工情報取扱事業者等の義務
違反時の罰則とリスク
個人情報保護セキュリティ対策
リンク集
個人情報取扱事業者に課せられる義務の概要
個人情報取扱事業者に課せられる義務は、個人情報の収集、利用、第三者提供に関しての義務はもちろんのこと、本人からの開示、修正、削除、利用停止等の請求への対応や苦情処理、匿名加工情報の取り扱い等も含まれる。


個人情報取扱事業者には様々な義務が課せられますが、「1.利用目的の特定・公表」「2.適正管理、利用、第三者提供」「3.本人の権利と関与」 「4.本人の権利への対応」 「5.苦情の処理」「6. 匿名加工情報の取扱」の6つのカテゴリーに大別することができます。



個人情報取扱事業者に課せられる義務

1.利用目的の特定・公表
2.適正管理、利用、第三者への提供
3.本人の権利と関与
4.本人の権利への対応
5.苦情の処理
6.匿名加工情報の取扱


▲ ページTOP


次へ >

このサイトについて   |   サイトマップ   |   個人情報保護について
Copryright (c) 2004-2017, NEC Nexsolutions, Ltd.