ページの先頭です。
サイト内の現在位置を表示しています。
  1. ホーム
  2. ソリューション
  3. AWS (Amazon Web Services)導入・運用支援
ここから本文です。

AWS (Amazon Web Services)導入・運用支援

AWSの導入・利用におけるお悩みはありませんか?

  • どのように導入・活用すればよいのかわからない
  • 導入時のサーバ構築やネットワーク構築が大変
  • 運用中に障害が起きても、自社内で解決できない
  • 監視アラートが英文メールで届くため、何を対策すればいのかわからない

NECネクサソリューションズがAWS導入・運用を支援します

お客様と個別にリセール契約を行い、付加価値を合わせて提供する「ビジネスサービス for AWS」と、設定・構築から運用を支援する「IaaS活用サービス」を用意しています。

ビジネスサービス for AWS

  • AWS社が提供している有償サポートを標準料金内で提供します
  • メールによる日本語での問い合わせ窓口が利用できます
  • 請求書支払に対応しています

ビジネスサービス for AWS 標準サポート(追加費用なし)

サポートへの
コンタクト
問い合わせ
可能回数
アーキテクチャ
サポート(※)
連絡先登録数 対応時間 初回応答時間
Eメール 無制限 アプリケーションの
アーキテクチャ
5 平日9時~18時 12時間
(営業時間内)
  • アーキテクチャサポートとは、お客様のアプリケーションとソリューションにAWSを適合させる方法についてサポートするサービスです。
    アプリケーションのアーキテクチャとは、お客様の状況に合わせたAWSの構成についてアドバイスするサービスです。AWSで構築する詳細な構成情報を提供いただければ、お客様の環境に合わせたアドバイスをします。場合によっては、AWSと直接ご相談できる場を設定します。

問い合わせ可能内容(例)

  • EC2 インスタンスのサイズを変更したいのですが、事前申請等は必要でしょうか?
  • バックアップの方法として、「EBSスナップショット」と「AMI」という二種類があると聞きました。違いを教えてください。
  • 現在の利用料金を知りたいのですが。
  • AWS初心者のための導入資料のようなものは公開されているでしょうか?

IaaS活用サービス

AWSを導入する際の設定・構築から、運用までの一連の対応を支援します。

IaaS活用サービスの提供範囲

[図]IaaS活用サービスの提供範囲

1. 設定・構築フェーズ for AWS

Amazon Web Services, Inc.(以下、AWS社)が提供するAWSについて、お客様(または、SE)に代わって、設定・構築を行うサービスです。お客様イントラネットとAWSをつなぐネットワークも、当社のClovernet マルチクラウド接続モデルで提供します。

設定・構築フェーズ for AWSのサービス内容

[図]設定・構築フェーズ for AWS

「Clovernet マルチクラウド接続モデル」については下記のページで詳しく紹介しています。

2. 運用フェーズ for AWS

AWSをご利用のお客様の運用をサポートします。

  • お客様に代わってAWSのシステム運用を行います(コンソールによるオペレーション代行)
  • お客様がAWSから受け取るインシデント、イベントを履歴管理します
  • AWSの運用、ネットワークを含む問い合わせの受付・回答を行うサービスデスクを提供します

運用フェーズ for AWSのサポート内容

[図]サポート内容

運用フェーズ for AWS(追加有償サポートメニュー)

機能概要
ライトコース AWSのイベントに基づくサーバ運用やお客様からの問い合わせ対応を行います。
スタンダードコース さらに、サーバのバックアップ・リストアやサーバリソースの変更に伴う運用を行います。

ご質問・ご相談などお気軽にどうぞ

資料ダウンロードはこちらから

ページ共通メニューここまで。

ページの先頭へ戻る