ページの先頭です。
サイト内の現在位置を表示しています。
  1. ホーム
  2. ソリューション
  3. NEC Cloud IaaS
ここから本文です。

NECのクラウド基盤サービス

NEC Cloud IaaS

クラウド基盤の利用において、このようなことをお考えではありませんか?

  • 海外クラウドは法律問題が発生するのではないかが心配
  • 現在使っているハードウェアのリースや保守が残っているので、それらの資産は引き続き使いたい
  • クラウドで利用するサーバの所在地が不明なのは不安
  • 国内ベンダーの柔軟な対応や、日本語サポートは外せない
  • クラウドでも、物理的にサーバを自社で占有したい

NECネクサソリューションズが解決します

NEC Cloud IaaSとは

NECの技術・ノウハウを結集したクラウド基盤サービスです。

[図]NEC Cloud IaaS

  • ※1:IaaS(Infrastructure as a Service)…情報システムの稼動に必要な機材や回線などの基盤(インフラ)を、インターネット上のサービスとして遠隔から利用できるようにしたもの。また、そのようなサービスや事業モデル。
  • ※2:OSS(Open Source Software)…オープンソースの概念に基づき、ソフトウェアのソースコードが無償で公開され、改良や再配布を行うことが誰に対しても許可されているソフトウェア。
  • ※3:SDN(Software-Defined Networkin)…コンピュータネットワークを構成する通信機器を単一のソフトウェアによって集中的に制御し、ネットワークの構造や構成、設定などを柔軟に、動的に変更することを可能とする技術の総称。

NEC Cloud IaaSの特長

  • 高いコストパフォーマンスの「スタンダード(STD)」「スタンダードプラス(STD-Plus)」と、高性能・高信頼の「ハイアベイラビリティ(HA)」、お客様専有環境の「物理サーバ(Xeon® )」の4つのサーバラインナップを用意しています。
  • 災害対策に有効な複数拠点(神奈川・神戸)でのサービスを提供します。
  • NEC Cloud IaaSとハウジングサービスを連携させたハイブリッドデータセンターで多様なニーズに対応します。

4つのサーバラインナップからお客様のニーズに合ったサービスを提供します

お客様のご要望に合わせ、4つのサービスの中から必要なサービスを選択、または組み合わせて利用いただけます。

  • スタンダード(STD)
    コストパフォーマンスに優れ、並列処理に向くサービス
  • スタンダードプラス(STD-Plus)
    STDの上位モデルとして、より高負荷なフロントエンドサーバや業務サーバに向くサービス
  • ハイアベイラビリティ(HA)
    高性能・高信頼を必要とする業務に向くサービス
  • 物理サーバ(Xeon® )
    仮想サーバ以上の高性能CPU・大容量メモリを必要とする業務に向くサービス

複数拠点(神奈川・神戸)のデータセンターでのサービス提供

NEC Cloud IaaSでは、神奈川と神戸の2つのデータセンターの環境を提供します。(※4)
複数の拠点間でシステムの分散運用やバックアップを行うことで、災害対策に有効です。(※5)

  • ※4:一部、神戸拠点ではご提供しないメニュー(NECCI_STD、NECCI_STD-Plus、等)があります。
  • ※5:2つの拠点間(神奈川・神戸*)のDRシステム構築をサポートするサービスを提供中です。
    (物理サーバサービスにて提供中、NECCI_HAでは今後提供予定)

ハイブリッドデータセンター(クラウド+ハウジング)で多様なニーズに対応

クラウドを提供するデータセンター内にあるハウジングエリアを使い、お客様の既存ハードウェアを同一データセンターでお預かりすることが可能です。
クラウドとハウジングを連携したシステムが構築できるので、お手持ちのサーバ資産を有効活用できます。

  • クラウドとハウジング間はL2(※6)接続により同一LANでの高速接続が可能です。
  • オンプレミス、他社のクラウド含めた様々なハイブリッド環境の統合運用も可能です。

[図]ハイブリッドデータセンター

  • ※6:L2=レイヤ2

IaaS 活用サービス

クラウドサービス(NEC Cloud IaaS)導入において、お客様に代わってサーバ構築やネットワーク構築を行います。

IaaS活用サービスの提供範囲

[図]IaaS活用サービスの提供範囲

設定・構築フェーズ for NEC Cloud IaaS

サーバ構築とVPN敷設をワンストップで提供します。お客様のIT部門ではサーバ構築に関する要員教育が不要になります。また、設定内容などに関する問い合わせ対応(サポート)が受けられます。

お客様の作業範囲に応じた2つのコース

当社の代行の範囲に応じて、当社が全て対応する「アドバンス」と、サーバのリソース設定をお客様自身が行い、その他構築作業を当社が行う「ベーシック」をご用意。お客様の利用目的に合わせたコース選択が可能です。

主な作業内容と作業分担

[図]主な作業内容と作業分担

  • サーバOSは、Windows Server ® です。
  • コンピュータ名、IPアドレス、ドライブパーテーションなど、サーバ構築時に必要な基本情報は、お客様にて決定していただきます。
  • アプリケーションソフトウェアのインストールや設定など、本サービスに含まれない作業は、お客様にて実施していただきます。
  • 構築作業開始に伴い発生する課金は、全てお客様負担となります。
  • バックアップ環境の構築作業は、本サービスに含まれていません。

お客様イントラネットとNEC Cloud IaaSを繋ぐネットワークは、当社のClovernetマルチクラウドの接続モデルで提供できます。詳細はこちらのページをご覧ください。

ご質問・ご相談などお気軽にどうぞ

資料ダウンロードはこちらから

ページ共通メニューここまで。

ページの先頭へ戻る