ページの先頭です。
サイト内の現在位置を表示しています。
  1. ホーム
  2. ソリューション
  3. コンサルティングサービス
  4. IT簡易診断
  5. ITリスク簡易診断
ここから本文です。

コンサルティングサービス

ITリスク簡易診断

ITシステムの重要度とリスクを把握して、優先的な改善課題を見つけます。

ITシステムを取り巻く脅威への対応力が、組織の信頼性を左右する時代です。
ITシステム毎のリスク度が定量的に見えると、対策の優先順位を検討することができます。

この簡易診断は次のご要望に適しています

  • 情報漏洩、業務中断、情報改竄などのITリスクに対して、ITシステムの弱点を知りたい
  • ITリスクに備えて投資したいが、効果的なIT投資の方向性を見出したい
  • セキュリティ管理全般の弱点を知りたい

実施内容

組織でのセキュリティ管理状況や、重要度の高い主なシステムの情報漏洩・情報改竄・業務中断等のリスクへの対策状況を確認します。そして、優先的な改善課題を可視化します。

ITリスク対策に対する組織的取り組み状況と併せて、システム毎のリスクを以下の5つの視点で定量的に判定します。

  1. 障害
  2. 災害
  3. 不正アクセス
  4. 不正ソフトウェア
  5. 盗難・紛失

診断の流れ

Step1 診断へのお申込み

お客様より「IT簡易診断申込書」をご提出頂きます。

Step2 打合せ~診断の進め方ご説明

診断の進め方をご説明し、併せて対象範囲のご確認をいたします。

Step3 調査要領の連絡

調査に必要な資料をメールにてお客様にご連絡いたします。

Step4 調査シートへの記入

お客様にて、調査シートの質問にご回答頂きます。

Step5 診断、報告

調査シートより、診断結果を報告書としてまとめ、お客様へご報告いたします。

成果物

ITリスク簡易診断 結果報告書。

診断の期間

調査開始から報告書の提出まで、最短2週間からです。

関連情報

ご質問・ご相談などお気軽にどうぞ

資料ダウンロードはこちらから

ページ共通メニューここまで。

ページの先頭へ戻る