ページの先頭です。
サイト内の現在位置を表示しています。
  1. ホーム
  2. ソリューション
  3. ERPトップ
  4. FlexProcess(フレックス・プロセス)
ここから本文です。

プロセス製造業向けERPパッケージ「FlexProcess(フレックス・プロセス)」

概要

「FlexProcess(フレックス・プロセス)」は、プロセス産業(食品・素材・化学等)向けの統合業務パッケージです。生産管理、品質管理、原価管理、業界商習慣に対応した販売管理に強みを持っています。

FlexProcessとは

「FlexProcess(フレックス・プロセス)」は、プロセス産業(食品・素材・化学等)向けの統合業務パッケージです。生産管理、品質管理、原価管理、業界商習慣に対応した販売管理に強みを持っています。
特に生産管理領域においては、副産物・連産品・リサイクルなど、プロセス産業特有の複雑な生産工程をシステムで管理可能にすることで、現場の可視化を実現し、迅速な課題解決をご支援します。

FlexProcessがプロセス製造業に適している理由

多くの生産管理システムは、部品表(BOM:Bill Of Material)に基づく設計思想で作られています。
これは、多くの部品を集めて組み立てていく「組立型生産」の情報管理には最適です。

しかしプロセス製造業では、工程の中で副産品や連産品が生成されたり、同じ原料でも成分値や濃度が異なるなど、多様な特性値の管理が求められます。
「組立型生産」の情報管理ではうまく対応できないのです。

FlexProcess(フレックスプロセス)は、このようなプロセス製造業特有の情報管理が可能なERPパッケージです。
副産物やリサイクル品、パイプライン生産、バッチ混合生産など、特有の生産工程に対応します。

【FlexProcessがプロセス製造業に適している理由】

このような課題を解決します

  • 一つの製品や中間製品を作る処方・配合が原料、ライン、季節などの条件によって、複数存在する
  • 釜やタンクなど、製造装置や貯蔵場所の制約を考慮した管理が必要である
  • 製品や中間製品の品質が必ずしも目標の値にならない場合の合否判定のみならず、グレード・格付けを行なった管理が必要
  • 工程後の品質によって次工程以降の指示が変更になる場合がある
  • 製品や中間製品の戻し処理がある
  • 連産品、副産物がある
  • 有効期限・成分量、合否判定、在庫状態、単位、属性など、モノの情報の取扱いが複雑である

製品体系図

製品体系図

導入期間の目安

フィッティングモデルを利用した導入の場合 約6ヶ月

短期間・低コストでの導入が可能です。カスタマイズが無いケースに適しています。
今までにNECネクサソリューションズが培った導入経験、ノウハウを集約して、お客様の業務とのフィッティング作業を行います。
フィッティング作業では、過去に開発した共通業務機能を部品化し、標準業務フロー、標準業務モデルを活用します。
これにより短期間で、問題課題の洗い出し、運用業務イメージを早期につかむことができます。

標準的な導入の場合 約12ヶ月

じっくり導入したいお客様、またはカスタマイズがあるケースに適しています。
企画・仕様・構築・移行の、4つのフェーズに分けて導入します。

トピックス

FlexProcessに関する新着情報をご紹介します。

関連セミナー

生産スケジューラの戦略的活用法についてまとめた資料です。

関連情報

FlexProcessは、下記業種にも適しています。

ご質問・ご相談などお気軽にどうぞ

資料ダウンロードはこちらから

◇Protean is a trademark of Wonderware Corporation and not a part of this product. Any appearance of the trademark Protean in connection with this product is purely incidental and is not to be construed as an association with Wonderware Corporation, Baan Corporation or Invensys PLC.

◇Wonderware® and Protean® are Registerd Trademarks of Wonderware Corporations.

ページ共通メニューここまで。

ページの先頭へ戻る