ページの先頭です。
サイト内の現在位置を表示しています。
  1. ホーム
  2. ソリューション
  3. 営業支援システム「eセールスマネージャー Remix」
ここから本文です。

営業支援システム「eセールスマネージャー Remix」

概要

eセールスマネージャーは業種・業界・規模を問わず、約2000社で利用されている営業支援システムです。

営業ツールを導入しただけでは組織は変わりません。
eセールスマネージャーは「営業のあり方を考える」「営業のやり方を変える」ことを目的としています。

このような問題が起こっていませんか?

  • 「行くべき顧客」ではなく、「行きやすい顧客」へ訪問している。
  • 計画的に業務を進められず、「目の前の仕事」に追われている。
  • むやみに電話、訪問してしまい、「戦略的なターゲティング」ができていない。
  • 商談・受注予測表や日報などの「資料作成に何時間」もかけている。
  • 日報が言い訳や感想文になってしまい、「事実」が掴めない。
  • マネージメントが「結果報告や叱咤激励のみ」になっている。
  • 上層部知らないところで重要商談の「失注」「クレーム」が発生する。
  • 顧客・商談情報や名刺は、担当営業が「属人的」に管理してしまっている。
  • 担当者の異動や退職が発生すると「引き継ぎ」に時間がかかる。
  • マネージャー、営業員や中途社員の「戦力化」に時間がかかる。

原因は、営業のPDCAサイクルがバラバラに管理され、ムリ・ムラ・ムダが発生していることにあります。
eセールスマネージャーは

  • あるべき姿に対して実施できないことを洗い出し、
  • 次のプランに繋げてゆく

仕組みを整えます。

行きやすい顧客にばかり行っていないか?

[図] 営業の行くべき顧客

放置しておくと、営業員は行きやすい[B]の顧客へ行く傾向があります。

ご質問・ご相談などお気軽にどうぞ

資料ダウンロードはこちらから

ページ共通メニューここまで。

ページの先頭へ戻る