ページの先頭です。
サイト内の現在位置を表示しています。
  1. ホーム
  2. ソリューション
  3. アウトソーシングサービス
  4. ハウジングサービス
ここから本文です。

NECネクサソリューションズのアウトソーシングサービス

ハウジングサービス

堅牢なデータセンターにて、システムの安定稼動を実現します。

特長

抜群のコロケーションスペースを提供します

企業においては、システム安定稼動が経営上の重要課題となってきています。地震等の自然災害への対応を始めとする様々な予期せぬ事態においても顧客への継続的なサービス提供、社会への影響を最低限に抑えることが必要です。しかしながら、そのための十分なIT環境を自社で整備するには多大な投資が必要となります。

「ハウジングサービス」は、耐震設計、空調設備、無停電電源など、抜群のコロケーションスペースを備えた当社データセンターに、お客様が保有するサーバをお預かりし、運用するサービスです。

高信頼性の設置環境およびセキュリティ環境を提供します

「ハウジングサービス」では、堅牢・高セキュリティなデータセンターにてシステム運用することにより、サーバへの物理的アクセスの制限や、災害発生時のリスク極小化の実現を支援します。これによりITが本来果たすべき、顧客への安定したサービス提供等の、経営上の重要課題に取組むことが可能です。

24時間365日安定稼動できます

「ハウジングサービス」は、専門の運用要員により、24時間365日の安定したシステム稼動を実現します。これにより、企業の顧客へのサービスの向上、ビジネス機会の損失防止、が可能になります。

お客様のニーズに合わせた機器提供

企業経営においては、ITはその重要性をますます増しています。しかし、自社にて情報資産を保有することは原価償却を考慮しても、財務的にキャシュフローが悪化する可能性があります。

「ハウジングサービス」では、お客様の要望に応じて、情報資産を保有することなく月額使用料だけでNECの保有するIT機器を利用することができるようになります。

ハウジングサービスと、クラウドサービスとのデータセンター内連携もご利用いただけます。
クラウドサービスに関してはこちらをご参照ください

活用例

顧客からの評価向上をもたらした、災害対策

東京にあるA社は、地震多発国である日本では震災対策が不可欠であると考え、災害時においても、事業継続できる体制の検討をしていました。

A社は検討の結果、「ハウジングサービス」を利用し、データセンターに設置する機器を本番系とし、社内の設置機器を待機系とする災害対策を実施しました。このような堅牢なデータセンター利用とIT環境の分散化により、災害時リスクを低減することができました。

サービスメニュー

ハウジング基本サービス

24時間365日体制で下記システム運用を行います。

  • 1/4ラック、1/2ラック、Fullラックの3つのラックマウントタイプに対応
  • ユーザサーバコロケーションスペース、ラック筐体の提供
  • 電源、インターネット接続回線(共用)の提供
  • セキュリティ管理(ファイアウォール「パケットフィルタリング」入退館管理)
  • マシン、ネットワーク死活監視(PING対応)

オプションサービス

  • 専用機器提供オプション
  • ハウジング運用オプション
    • バックアップ状態監視
    • 媒体交換
    • 定期リブート確認
  • ファイヤーウォールサービス

ご質問・ご相談などお気軽にどうぞ

資料ダウンロードはこちらから

ページ共通メニューここまで。

ページの先頭へ戻る