ページの先頭です。
サイト内の現在位置を表示しています。
  1. ホーム
  2. ソリューション
  3. アウトソーシングサービス
  4. リモート監視・運用サービス
ここから本文です。

NECネクサソリューションズのアウトソーシングサービス

リモート監視・運用サービス

お客様のサーバをデータセンターと同等の品質で監視します。

特長

システム運用要員の効率化により、重要な経営課題への対応が可能になります

ITが経営課題解決に果たす役割は益々重要になってきており、システム要員は、最新のIT技術を常に求められています。しかしながら、24時間365日のシステム稼動、障害発生時における迅速な復旧、最新IT技術の反映を行うためのシステム要員への負荷は日増しに増加しつつあります。

「リモート監視・運用サービス」では、企業内にあるサーバシステムの監視・運用をデータセンターから遠隔操作にて行うことにより、ITシステム要員の日々の運用業務負荷を軽減し、経営課題解決のためのIT活用という、本来業務への回帰を促します。

最低限の投資で、最大限の効果が得られます

サーバ監視システムを自社にて構築した場合、サーバ死活監視、データベース監視、アプリケーションログ監視性能監視等を実現するために、多大な構築費用が必要となります。

「リモート監視・運用サービス」では、高機能なデータセンターの監視サービスを必要最低限のネットワーク機器を用意するだけで、利用可能になります。これにより、最低限の投資でデータセンターが装備している高機能サービスを利用できます。

現状分析から運用改善へ繋げます

「リモート監視・運用サービス」では、サーバへの負荷状況・CPUを始めとするリソース利用状況等の報告レポートを元に、次の一手のための運用改善に繋げることができます。

活用例

顧客サービス向上をもたらした、24時間365日のシステム安定稼動

事務機器を販売しているZ社では、各企業におけるITシステム導入に伴い、事務机やオフィス備品に求められる機能も多様化し、これに合わせた商品開発を行ってきました。これにより業績が好調となり、在庫管理システムや、受発注入力システム等の社内システムが深夜休日も稼動するよう求められるようになってきていました。

2名のシステム要員だけでは現状の対応で手一杯であり、安定した深夜休日の対応は難しくなってきました。そこで「リモート監視・運用サービス」を導入し、システム監視・運用を休日深夜まで拡大しました。これにより、顧客ニーズに対応した新システム構築注力できるようになりました。

サービスメニュー

基本サービス

死活監視サービス 24時間365日体制でデータセンターから死活監視(PING監視)を行います。
また、障害検出時には指定された宛先に対して報告を行います。

オプションサービス

監視オプションサービス

SNMPトラップ監視 当社指定の監視ツールを利用し、SNMPとラップ対応機器の監視を行います。
Web監視 インターネット側からWebアクセスし、接続状況および指定文字列の存在を監視します。
OSしきい値監視 当社指定の監視ツールを利用し、CPU、ディスクの使用状況の監視を行います。
サービス・プロセス監視 当社指定の監視ツールを利用し、任意のサービス・プロセスについての監視を行います。
システムログ監視 当社指定の監視ツールを利用し、イベントログ、システムログによりシステムの稼動状況の監視を行います。
アプリケーションログ監視 当社指定の監視ツールを利用し、ユーザ指定のログファイル中の指定文字列の監視を行います。
データベース監視 当社指定の監視ツールを利用し、データベースシステムの稼動状況監視を行います。
構成管理 ハードウェア、ソフトウェアを提出して頂き、構成情報を管理します。

運用オプションサービス

バックアップ完了確認 指定された時間帯にバックアップ処理実行結果の確認を行います。
定期リブート確認 事前に組み込まれたスケジュールに基づき、自動リブートの実行結果の完了確認を行います。
報告・レポートサービス
運用報告 月一回運用状況、障害状況のサマリレポートを作成、提出します。
OS性能レポート IC、DISK領域、メモリ、NICトラフィックのリソース状況に関するレポートを提出します。
データベース性能レポート データベースの表領域、キャッシュヒット率等の利用状況に関するレポートを提出します。
アラート一覧 発生したアラートより、アラート一覧表を月一回作成し、提出します。
性能レポートのWeb公開 収集したサーバの性能情報を当社Webサーバより随時提供します。

ご質問・ご相談などお気軽にどうぞ

資料請求はこちらから

ページ共通メニューここまで。

ページの先頭へ戻る