ページの先頭です。
サイト内の現在位置を表示しています。
  1. ホーム
  2. ソリューション
  3. セキュリティ対策
ここから本文です。

情報セキュリティリスクをコントロールする セキュリティ対策

情報漏えいやシステム停止等の情報セキュリティインシデントは、どの企業・団体にとっても起こりうるリスクとして事業運営上の大きな課題となっています。
ITを業務に活用する以上、ITに対する情報セキュリティ対策は避けては通れません。

ITを取り巻く脅威とリスク

ITを取り巻く脅威には、大きく分けて「外部要因」と「内部要因」があり、これらの脅威に対して適切な対策がとられていないと、「情報の漏えい」「データの改ざん・破壊」「サービスの停止」といったリスクを被ることになります。

組織は自らがどのような脅威にさらされ、どのようなリスクが起こりうるのか想定し、対策を行っていくことが求められています。

内外からの脅威に対する想定されるリスク

内外からの脅威に対する想定されるリスクの図表

セキュリティ対策の検討に役立つガイドブックをご用意しています

セキュリティ対策の検討に役立つ「標的型サイバー攻撃対策ガイドブック」「ランサムウェア対策ガイドブック」「内部情報漏えい対策ガイドブック」の3種が電子ブックで閲覧できます。
下記の「電子ブックお申し込み」よりお申し込みください。

ご質問・ご相談などお気軽にどうぞ

電子ブック閲覧はこちらから

ページ共通メニューここまで。

ページの先頭へ戻る