ページの先頭です。
サイト内の現在位置を表示しています。
  1. ホーム
  2. 導入事例
  3. 記事詳細
ここから本文です。

EXPLANNNER for SaaS 導入事例
株式会社シーズメン 様

会計をクラウド化し、コア業務に投資を集中。
システム連携で業務効率も向上。

株式会社シーズメン様はカジュアルウェアを中心に、バリエーション豊かなコーディネイトを提案する小売りチェーンとして、METHOD(メソッド)や「流儀圧搾(りゅうぎあっさく)」を展開する会社です。

人が中心という理念を持つ同社ではEXPLANNER for SaaS 会計の導入によりシステムの所有コストと運用コストを削減し、本来の業務に投資を集中。既存システムとの連携により業務の効率化を実現し、さらなる成長を目指しています。

株式会社シーズメン 様

業種 従業員数 導入システム

業種

小売・SC

従業員数

101~500名

導入システム

ERPシステム

事例のポイント

課題

  • システムに関るコストを削減し、新店舗出店や既存店舗改装および人材育成など、本業に投資を集中したい
  • ICTの進化と会計の制度改正に対応するため、変化に迅速に対応できるシステムが必要
  • 販売管理システムのデータを会計システムに手動で入力するため、担当者の作業工数が増加

[拡大する]

成果

  • クラウド型システムの導入によりシステムを自社で保有する必要がなく、ICTコストを削減。本来の業務へ投資の集中を実現
  • ハードウェアを持つ必要がなくソフトウェアのアップデートも自社で行う必要がないため、制度改正などへの迅速な対応を実現
  • 既存の販売管理システムと連携してデータを自動配賦できるようになったため工数の削減と、業務の効率化を実現

お客様プロフィール

社名 株式会社シーズメン
設立 1989年3月1日
資本金 2億4500万円
社員数 162名(2012年2月末現在)
事業概要 シーズメンでは、ファッションに敏感な若者をはじめ、こだわりを表現したい中高年層の嗜好もとらえた幅広い層から支持されるアイテム、小売店舗の展開を行っています。
URL

(2012年9月現在)

ご質問・ご相談などお気軽にどうぞ

資料ダウンロードはこちらから

ページ共通メニューここまで。

ページの先頭へ戻る