ページの先頭です。
サイト内の現在位置を表示しています。
  1. ホーム
  2. 導入事例
  3. 記事詳細
ここから本文です。

医療情報ソリューション(MegaOak-MI・RA・Isシリーズ) 導入事例
医療法人社団さくら会 世田谷中央病院 様

カルテの電子化とDACS※の導入によって業務の効率化とスペースの有効活用を達成。
タイムリーに得られるデータを経営判断に活かす仕組みを整備し、組織体制の改善を推進。

※DACS(Document Archiving and Communication System:診療記録統合管理システム)は、大阪大学医学部附属病院医療情報部が提唱しているコンセプトです。

医療法人社団さくら会 世田谷中央病院 様

業種 病床数 導入システム

業種

病院

病床数

100~299床

導入システム

病院情報システム

事例のポイント

課題

  • 紙カルテを参照するための搬送作業が発生し、業務が非効率だった。
  • リハビリテーション室を拡張し、病院としての機能を拡充したい。
  • 短期間でシステム導入の成果を挙げたい。

[拡大する]

成果

  • すべての紙を電子化することにより業務の効率化を達成。
  • カルテの保管スペースを削減し、リハビリテーション室を拡張。
  • 「業務マニュアル」の活用により効果的な研修を実施しシステムの短期導入を実現。

お客様プロフィール

医療法人社団さくら会 世田谷中央病院 様

お客様名 医療法人社団さくら会 世田谷中央病院
所在地 東京都世田谷区世田谷1-32-18
沿革 1941年に東京・世田谷の地に医院として誕生。1958年に医療法人社団さくら会世田谷中央病院に改称。その間、一貫して世田谷区の地域医療・介護に尽力してきました。医療分野では、内科、外科、整形外科、婦人科、小児科、リハビリテーション科を主要な診療科目とし、地域の人々の健康を守ってきました。介護分野では介護老人保健施設、通所介護施設、グループホーム、居宅事業所、訪問介護事業所をグループとして運営しています。
URL http://www.setagaya-hp.or.jp/

(2016年4月現在)

関連事例

関連ソリューション

ご質問・ご相談などお気軽にどうぞ

資料ダウンロードはこちらから

ページ共通メニューここまで。

ページの先頭へ戻る