ページの先頭です。
サイト内の現在位置を表示しています。
  1. ホーム
  2. 導入事例
  3. 記事詳細
ここから本文です。

「バスロケーションシステム for SaaS」導入事例
山交バス株式会社 様

バスロケーションシステムのレベルアップにより情報発信を強化。
お客様の利便性を向上し"利用しやすいバス"を実現。

山交バス株式会社 様

業種 従業員数 導入システム

業種

バス業

従業員数

101~500名

導入システム

交通/バス業向けシステム

事例のポイント

課題

  • お客様からの運行情報問い合わせへの回答に時間を要し、対応に苦慮していた。
  • ダイヤ編成が運行実態と合わず、時刻表への信頼性低下を招いていた。

[拡大する]

成果

  • バス接近情報に加え、渋滞による遅れや運休等の情報を、停留所の表示機や携帯電話・スマートフォンで確認できる環境を実現。
  • お客様からの運行情報問い合わせに対して、迅速かつ正確に対応。
  • バスロケーションシステムとダイヤ編成システムとの連携により、実際の道路事情を反映したより正確なダイヤ編成が可能。

お客様プロフィール

社名 山交バス株式会社
設立 1997年10月1日(旧山形交通創立 1943年10月1日)
資本金 1億円
社員数 389名(2013年4月1日現在)
事業概要 山交バスは、昭和18年に創立された山形交通が、平成9年にバス事業と自動車整備事業を一括分離し設立されたユトリアグループの1社として、乗合事業・貸切事業・整備事業・広告事業を行っています。2012年には、旬刊旅行新聞の「第21回プロが選ぶ優良観光バス30選」で2位に選ばれています。
URL

(2013年5月現在)

関連事例

関連ソリューション

ご質問・ご相談などお気軽にどうぞ

資料ダウンロードはこちらから

ページ共通メニューここまで。

ページの先頭へ戻る