ページの先頭です。
サイト内の現在位置を表示しています。
  1. ホーム
  2. 企業情報
  3. 各種取り組み
  4. CSR(企業の社会的責任)への取り組み
  5. 次世代育成支援の取り組み
ここから本文です。

次世代育成支援の取り組み

~「プラチナくるみん」認定を取得

NECネクサソリューションズはこれまで、社員が安心して仕事と家庭(育児・介護)を両立できるよう、さまざまな制度の導入や、職場環境の整備に取り組んでまいりました。

こうした中、当社は2018年3月26日付で、従業員の子育て支援に熱心に取り組むトップレベル企業として、厚生労働大臣から「プラチナくるみん」の認定を受けました。
「プラチナくるみん」認定制度は、2015年4月に施行された「改正次世代育成支援対策推進法(注1)」によって創設され、「子育てサポート企業」に認定(くるみん認定)を受けた企業のうち、より高い水準の取り組みを行った企業が、認定を受ける制度です。

今後も引き続き、仕事と家庭を両立できる環境の整備に努め、ワークライフバランスの推進をはかるとともに、社員一人ひとりが生き生きと働き、その能力を十分発揮できるような職場づくりに取り組んでまいります。

職場環境整備の主な取り組み

  • 両立支援関連制度の導入・整備
    • 育児休職制度
    • 育児短時間勤務制度
    • 介護休職制度
    • 介護短時間勤務制度
    • 育児にともなう時間外労働免除制度
    • 育児介護にともなう深夜勤務免除制度
    • ファミリーフレンドリー休暇制度(注2)
  • 復職支援サイト
    • 育児休職中社員が復職準備に必要な情報を入手したり、職場メンバーとコミュニケーションをはかるためのホームページを開設
  • 両立支援教育
    • 育児中社員の上司を対象にWeb研修を実施
  • 育児休職ガイダンス
    • 育児休職予定者向け、育児休職復帰予定者向け、各種制度手続きに関するガイダンスを実施
  • 働き方改革の取り組み
    • 在宅勤務、サテライトオフィスの取り組みを開始
  • 子ども向け職場見学会
    • 社員の子どもを招き、社内見学や体験学習を実施
  • 注1:次世代育成支援対策推進法は、次代の社会を担う子どもが健やかに生まれ、育成される環境を整備するために、国、地方公共団体、企業、国民が担う責任を明らかにし、2005年4月から施行されています。この法律は、2015年3月末までの時限立法でしたが、法改正により法律の有効期限が10年間延長されるとともに、2015年4月から新たな特例認定(プラチナくるみん認定)制度が創設されています。
  • 注2:特定目的で取得できる有給休暇(家族の看護・介護、配偶者の出産、不妊治療、学校行事への参加、ボランティア参加 等)
ページ共通メニューここまで。

ページの先頭へ戻る