ページの先頭です。
ここから本文です。
  1. ホーム
  2. 個々のパフォーマンスを最大化するハイブリッドな働き方
ここから本文です。

個々のパフォーマンスを最大化するハイブリッドな働き方

~デジタル社会に重要な柔軟な働き方に向けて~

「従業員の安全」「ビジネスの継続」「生産性の維持・向上」の両立が不可欠

世界的なCOVID-19の流行によって私たちの生活は一変し、多くの企業・団体では、BCP対策を基軸とした柔軟な働き方(テレワーク)の環境整備が進みました。

政府の緊急事態宣言下での出社抑制によるテレワーク主体の働き方を経て、現在では、かつての出社メインの働き方には戻らず、出社とテレワークが融合した「ハイブリッドな働き方」が浸透しつつあります。

今後本格化するデジタル社会の到来や人手不足においては、従業員自らがパフォーマンス(生産性)を最大限に発揮できる働き方を選択できるこの「ハイブリッドな働き方」が重要です。

ハイブリッドな働き方に向けて、NECネクサソリューションズでは、3つのテーマで実現策をご提案します。

デジタル推進の要はペーパーレス化

生産性の高いハイブリッドワークの実現に向けては、デジタル推進が重要です。
各企業・団体が様々なデジタル化に取り組む一方で、政府も働き方改革の推進やデジタル庁の発足などデジタル化に向けた本格的な取り組みを強化しはじめました。
電子帳簿保存法、インボイス制度の実施など、法改正の面でもデジタル推進の検討が必要不可欠な状況です。

デジタル推進の第一歩、そして要となるペーパーレス化を検討してみませんか。

このステップ(ペーパーレス化)で強化できること

社内申請・承認業務の効率化 申請・承認業務のリードタイム短縮、承認状況の見える化を実現
取引先との契約業務の効率化 電子契約により業務プロセスのスピードアップと経費削減を実現
取引先からの紙書類の取扱い効率化 取引先からの注文書・請求書など紙の書類をデジタル化することで生産性向上と、リードタイムの短縮を実現
電子帳簿保存法への対応 電子取引データの管理効率化と内部統制強化
デジタル文書の管理効率化 デジタル文書の一元管理によるセキュリティと生産性の向上

【資料ダウンロード】紙が使われる5大業務をデジタル化するポイントを解説

上に挙げた5つの紙業務をデジタル化するためのポイントを図を交えてわかりやすく資料にまとめました。
デジタル化の参考にお役立てください。

資料ダウンロードはこちらから

コミュニケーション強化 ~離れた場所で働くメンバー間のコミュニケーション~

リモートワークにおける生産性向上には、チームメンバーの活動場所や活動時間のギャップを埋める新たなコミュニケーションスタイルを確立することが重要です。離れた場所では、互いにコミュニケーションを取る相手の動きが見えず、意思疎通のギャップが生まれかねません。
Web会議を活用し、遠隔でも対面と変わらないコミュニケーション強化を図りましょう。

このステップで実現できる働き方改革

対面と変わらない意思疎通 Web会議の活用で、遠隔でも対面と変わらないコミュニケーションを実現
スケジュール調整を容易に 移動時間を考慮しない会議調整が可能なため、隙間時間でのコミュニケーションを実現
距離を越えたコミュニケーション 遠隔地の取引先、拠点との打ち合わせが距離を気にせず気軽に可能に

【ホワイトペーパーダウンロード】機能だけではない「Teams」の活用方法のご紹介
- 「Teams」のコミュニケーション環境 -

<ホワイトペーパー内容>

  1. NECネクサソリューションズがTeams活用の2年で得たこと、学んだこと
    -チームが乱立してしまった
    -ファイルが未整理のまま放置
    -ビデオ会議特有の進行スキルに差がある
  2. 離職の防止/抑制、採用力の強化、生産性向上につなげるテレワーク・コミュニケーション環境整備とは
  3. Teamsによるコミュニケーションの課題解決法とは
    -8種類の解決法をご紹介

資料ダウンロードはこちらから

コラボレーション(共同作業共創) ~デジタル活用でコラボレーションを~

リモートワークにおけるさらなる生産性向上には、組織の垣根を超えたコラボレーション(共創)の場が重要です。
他部門との活発なやりとり、さらには社外のパートナーとのコラボレーションによって、円滑なビジネス遂行や新しいビジネスの創出を可能にします。
それには、1ヵ所に情報、成果物を蓄積し、関係者全員で参照できる器が必要です。

このステップで実現できる働き方改革

セキュアな共創を実現 これまで難しかった、組織の垣根を超えたコラボレーション(共創)を安全に実現
ナレッジの蓄積 共創過程で生み出されるナレッジ、成果物を蓄積し、関係者がいつでもどこでも参照可能
利便性とセキュリティの両立 円滑なコラボレーションに必要な柔軟な権限付与が可能

リモートワーク環境の導入および見直し ~快適なハイブリッドワークに向けて~

リモートワークは、事業継続対策だけではなく、生産性向上・効率化の実現にも大きなメリットがあります。
外出先からの帰社や不必要な出社といった非効率な移動など、無駄な時間の排除によって、時間の有効活用と場所を選ばない柔軟な働き方を実現します。

このステップで実現できる働き方改革

事業継続対策 大規模災害による交通麻痺や新型ウイルス感染症の感染リスクの影響を受けない働き方を実現
時間の有効活用 会社の情報にどこからでもすぐにアクセスでき、移動時間や隙間時間を有効活用
ワークライフバランスの実現 育児や介護など、出社しながらでは難しいプライベートとの両立

NECネクサソリューションズにご相談ください

当社では場所にとらわれない働き方を実現するための様々なサービスをご用意しています。是非ご相談ください。

サービスの特徴

月額費用だけでサービスを利用できます

  • クラウドプラットフォームサービスは、ライセンス費用や基盤利用料だけでなく初期設定作業やサービスデスクの費用を含めて月額提供するサブスクリプションモデルです。
  • お客様ニーズに合わせてプランを選択できるようになっているため、リーズナブルにご利用いただけます。

お客様の使い方をご提案します

  • 当社内での利用経験や導入実績で蓄積された最適な使い方をベストプラクティスとしてご提供します。
  • サービスは、当社が推奨する使い方に沿った内容を初期設定としてご提供しますので、お客様はすぐに使い始めることができます。

サービス利用の定着化や使いこなしをお手伝いします

  • 利用シーンに合わせた使い方ガイドや利用マニュアル、教育サービスをご提供し、お客様の利用開始、定着化を支援します。
  • 必要な運用業務をお客様の管理部門に代わって実施するオプションメニューをご提供します。

サービスの詳細

ページの先頭へ戻る