ページの先頭です。
サイト内の現在位置を表示しています。
  1. ホーム
  2. 企業情報
  3. 各種取り組み
  4. 品質向上のための取り組み
  5. CMMIへの取り組み
ここから本文です。

CMMIへの取り組み

NECネクサソリューションズでは、第一システム事業部においてソフトウェア開発の能力成熟度モデルCMMI(V1.3) 成熟度レベル3を達成しています。



当社は、ISO9001に基づく品質マネジメントシステムの適用ならびに全システム部門への認証拡大を行っており、ソフトウェアとサービス品質の向上に努めております。平成14年4月にはCMMIへの取り組みを開始し、品質マネジメントシステムを補完する形でプロセスの標準化を行ってまいりました。

最近のシステムは、Webシステムなどの例に見られるように、企業内の基幹システムとして社内関係部門の利用のみならず、顧客や調達先、販売先など多くの関係者が利用するシステム形態となっております。また政府・自治体のシステムなどにおいては、ますます社会的影響の大きいものになっております。

当社のCMMI導入のきっかけは、システム開発において高品質・高信頼性の製品を短納期で開発することが求められており、プロジェクト状況の可視性向上、属人性排除による管理手法の均一化、およびリスクの早期発見・早期対応を実現するためです。プロセスに着目し、プロセスの視点から多角的にコントロールしていくことを目指しております。

今後も地道に組織的なプロセス改善を推進し、お客様のベストパートナーになるために絶え間ない努力を続けてまいります。

ページ共通メニューここまで。

ページの先頭へ戻る