ページの先頭です。
サイト内の現在位置を表示しています。
  1. ホーム
  2. ニュース
  3. プレスリリース
  4. 2008年
  5. 記事詳細
ここから本文です。

プレスリリース 2008年

人に優しい図書館システム「LiCS-Re(リックスアールイー)」販売開始

2008年12月18日

概要

NECネクサソリューションズ株式会社(本社:東京都港区、代表取締役執行役員社長:渕上岩雄)は、全国市町村図書館で豊富な導入実績を持つ「LiCS-RIII(リックスアールスリー)」の基本機能を継承し、セキュリティや、先進技術への対応など、大幅な機能強化を図った新図書館システム「LiCS-Re」の販売をこのほど開始しました。

「LiCS-Re」は、貸出、返却、蔵書管理など、多岐にわたる図書館業務を総合的にサポートする図書館システムで、特に利用者へのサービス向上、セキュリティ、業務効率の向上について機能強化がなされています。
利用者へのサービス向上の点では、貸出状況の確認、新刊・新着案内などをインターネットやモバイル端末から利用者本人が検索することはもちろん、登録した利用者に対し、図書館側からメールマガジン等を使って積極的に情報提供することも可能です。
ICタグシステムとの連携により、貸出・返却や棚への仕分け作業など、従来図書館員が多大な労力を費やしてきた作業を大幅に軽減します。
また、利用者の名前、住所など個人情報を管理する図書館システムには、高度なセキュリティ対策が要求されます。LiCS-Reはユーザ認証や権限設定、操作ログなどの採取などの機能により、セキュリティを強化しています。

将来的には、検索・予約、貸出から返却までのセルフサービス化に対応。これによって空いた時間を利用者とのコミュニケーションやレファレンスに当てることができ、図書館員の豊富な知識を生かした新しい図書館サービスの創造を支援します。住民が行政を感じる最も身近な場所として、これからの図書館サービス提供に最適なシステムとなっています。

LiCS-Reの主な特徴

1.効率的な図書館運営

カウンター業務から蔵書管理、予約・督促連絡、レファレンス(問い合わせ対応)、選書まで図書館業務を総合的にサポート。視認性、操作性に優れたシステム設計で、業務の効率化を図ります。相互貸借、横断検索など、近隣図書館と学校図書館とのスムーズな連携を実現、地域全体の知的財産、情報の共有化を促進します。

2. 利用者サービスの拡大

従来の館内型サービスに加え、インターネットによる検索・予約サービス、レファレンス、メールマガジン発行など、場所や時間を超えた利用者サービスを提供。たとえば自宅や会社であらかじめ資料を検索し、時間のある時に図書館に立ち寄るなど利用者のライフスタイルにあわせたフレキシブルな活用を実現します。

3. 将来の拡張性

ICタグシステムとの連携により、図書館業務の一層の時間短縮、省力化を実現します。自動貸出/返却機、未貸出資料を検出しアラームを出すゲート(BDSゲート)等との連携が可能です。作業負荷軽減により、余った時間・労力を利用者からの問い合わせへの対応や、サービス向上の企画立案等に、振り分けることができ、図書館が持つ可能性の拡張を支援します。

4. セキュリティ対策

インターネットとの密な連携に伴いセキュリティ強化を図っています。システムログオン機能により、ユーザIDとパスワードによるユーザ認証を行い、不正操作者のアクセスを防止します。図書館職員のシステム利用時においても、ユーザ権限の設定により、利用可能な機能に制限を設けることが可能です。Webサーバについては、不正な要求による攻撃の監視、ホームページ改ざんの検知などの機能を有しています。

価格は、基本パッケージで 200万円~(税別)。

NECネクサソリューションズでは、全国の公共図書館を中心に今度3年間で約300システムの販売を見込んでいます。

関連情報

本件に関するお客様からのお問い合わせ先

NECネクサソリューションズ 公共ソリューション事業部 長尾、稲垣
Tel: 03-5730-5122

本件に関する報道関係からのお問い合わせ先

NECネクサソリューションズ株式会社
人事総務本部 広報担当
E-mail: pr@nexs.nec.co.jp
Tel: 03-5730-5023
住所: 〒108-8338 東京都港区三田1-4-28 三田国際ビル

NECネクサソリューションズは、
「確かな未来を まごころITサービスで」
を基本姿勢としてお客様の成長と革新に貢献します。



NECは、安全・安心・公平・効率という社会価値を創造し、
誰もが人間性を十分に発揮できる持続可能な社会の実現を目指します。
詳細はこちらをご覧ください。
https://jpn.nec.com/profile/vision/

Orchestrating a brighter world

このページに掲載されているプレスリリースその他の情報は、発表日現在の情報であり、時間の経過または様々な後発事象によって変更される可能性がありますので、あらかじめご了承ください。

ページ共通メニューここまで。

ページの先頭へ戻る