ページの先頭です。
サイト内の現在位置を表示しています。
  1. ホーム
  2. ニュース
  3. プレスリリース
  4. 2011年
  5. 記事詳細
ここから本文です。

プレスリリース 2011年

節電対策・災害時の事業継続に関するWebサイトをオープン

~必要な対策をWeb上のチャートで診断、セルフチェックのためのツールを無償提供 ~

2011年7月14日

概要

NECネクサソリューションズ株式会社(本社:東京都港区、代表取締役執行役員社長:森川年一)は、このほど、中堅・中小の企業・団体様向けに節電、停電、災害時の事業継続について、セルフチェックにより、だれでも簡単に実際の対策がわかるWebサイトを公開しました。 事業継続対策の必要性を感じながら、どこから手をつければよいかのかがわからない方に向けたWebサイトです。

背景、効果

Webサイトでは、

  1. 消費電力削減
  2. 災害時の人的リソース不足(従業員が出社できない場合)
  3. 停電

の3つの視点から、会社の状況にあわせて必要な事業継続の対策をチャートで調べることができます。 結果によって、もっとも適した対策の方向性を明示し、その具体的なソリューションの情報を提供します。 事業継続への取り組みは優先順位が必要で、緊急・短期・中期にあわせて順次実施していくことが求められます。経営者は、当Webサイトで、出来ることからコストを考えつつ順に対処していくことが可能になります。

Webサイトからは下記のツールを無料提供致します。自社の現状把握、実際の災害時の活用などに役立ちます。

1.簡易BIA(事業影響度分析)シート)

災害によってシステムが停止した際に、復旧にかかる時間を算出するためのツールです。 事業継続計画策定における、事業影響度分析を簡易的に実施できます。

2.要員コンタクトリスト(サンプル)

従業員の安否を確認するためのリスト。当社の情報システム部門が東日本大震災で実際に使用したものをサンプルとして用意。 お客様の状況に合せてカスタマイズして利用可能。 従業員の所在、状況、出社可否等の情報がわかります。

3.初期損害評価シート(サンプル)

情報機器リソースの状況を把握するためのシート。当社が使用したものをサンプルとして用意。カスタマイズして利用可能。
データセンター、事業所における電源・照明等の被災状況と、サーバの被災状況がわかります。

4.計画停電セルフチェックシート

計画停電で想定されるITへの影響を具体的に把握するためのツールです。
必要な対策のリスト化と、今後の課題が整理できます。

さらに、Webサイトでは、直近の課題である電力不足対策としての電力の見える化ソリューション、データセンタでサーバを預かるアウトソーシングサービス、企業の将来に備えて事業継続計画の見直しをお考えのお客様に対して、ITの視点で事業継続計画を立案する「IT-BCP策定支援サービス」などの各種ソリューションの情報をはじめ、対策検討に役立つ多岐にわたる情報を提供しています。

関連情報

本件に関するお客様からのお問い合わせ先

NECネクサソリューションズ株式会社
ソリューション事業戦略部
村上
Tel: 03-5730-5351

本件に関する報道関係からのお問い合わせ先

NECネクサソリューションズ株式会社
人事総務本部 広報担当
E-mail: pr@nexs.nec.co.jp
Tel: 03-5730-5023
住所: 〒108-8338 東京都港区三田1-4-28 三田国際ビル

NECネクサソリューションズは、
「確かな未来を まごころITサービスで」
を基本姿勢としてお客様の成長と革新に貢献します。



NECは、安全・安心・公平・効率という社会価値を創造し、
誰もが人間性を十分に発揮できる持続可能な社会の実現を目指します。
詳細はこちらをご覧ください。
https://jpn.nec.com/profile/vision/

Orchestrating a brighter world

このページに掲載されているプレスリリースその他の情報は、発表日現在の情報であり、時間の経過または様々な後発事象によって変更される可能性がありますので、あらかじめご了承ください。

ページ共通メニューここまで。

ページの先頭へ戻る