ページの先頭です。
サイト内の現在位置を表示しています。
  1. ホーム
  2. ニュース
  3. プレスリリース
  4. 2015年
  5. 記事詳細
ここから本文です。

プレスリリース 2015年

基幹業務パッケージEXPLANNER/Ai「食品製造業向けテンプレート」を機能強化

2015年11月25日

概要

NECネクサソリューションズ株式会社(本社:東京都港区、代表取締役執行役員社長:鈴木良隆)は、製販一体型の基幹業務パッケージEXPLANNER/Aiの「食品製造業向けテンプレート」の機能強化を行い、本日より販売開始します。

今回の機能強化では、食品製造業のお客様から要望が多い複数工場対応機能、複数レシピ管理機能、キャンペーン単価設定、帳合先向け出荷案内書発行機能を標準機能に実装することで、より短納期・低コストでのシステム導入が可能となります。

背景

食品製造業を取り巻く環境は、人口減少(少子化)や原材料高騰に加え、CVS(コンビニエンスストア)に代表される小売業のニーズへの対応等により、収益性維持がますます困難になると予想されます。
このような状況のもと「食の安全・安心」を確保しながら、収益性維持・向上を図ることが求められています。

そこで当社は、食品製造業の基幹業務ソリューションとして必要な機能を標準装備する機能強化を実施しました。

ターゲット、お客様のメリット

  • 食品製造業の収益確保・拡大。
  • 食品製造業の基幹業務ソリューションの、短納期・低価格での導入。

価格

基幹業務パッケージ「EXPLANNER/Ai販売」+食品製造業向けテンプレート
15百万円~(税別)

販売目標

今後3年間で50社への販売を目指します。

特長

1. 食の安全・安心に関する管理機能の強化

食の安全・安心を確保するため、使用された原材料のロットから製造ロットを把握し、製造ロットから何処に出荷されたかを把握する「ロットトレース」や製造実績品質の合否判定、実績入力の不良登録、賞味期限管理の機能を提供。

2. 収益向上に向けた原価管理とレシピ情報管理

複数工場で同じ製品を製造する場合、工場別・品目別の原価把握が可能。また、レシピ情報(構成マスタ)の版数管理により、同一商品で複数レシピの管理が可能。

3. 食品業商習慣への対応強化

得意先別のキャンペーン単価設定(開始と終了、キャンペーン回数等)、帳合先向け出荷案内書の発行など、食品業界特有の商習慣への対応機能を強化。


当社では、今後も食品製造業のビジネスに役立つBIツール、生産計画スケジューラ(Asprova株式会社製)、商品情報データベース連携、原価管理業務などの機能強化に順次対処してまいります。

NECグループは、「2015中期経営計画」のもと、安全・安心・効率的・公平という社会価値を提供する「社会ソリューション事業」をグローバルに推進しています。当社は、先進のICT技術や知見を誘導し、人々がより明るく豊かに生きる、効率的で洗練された社会を実現していきます。

以上

本件に関するお客様からのお問い合わせ先

NECネクサソリューションズ株式会社
装置ソリューション事業部 第一営業部
藤田
Tel: 03-5730-5145

本件に関する報道関係からのお問い合わせ先

NECネクサソリューションズ株式会社
人事総務本部 広報担当
E-mail: pr@nexs.nec.co.jp
Tel: 03-5730-5023
住所: 〒108-8338 東京都港区三田1-4-28 三田国際ビル

NECネクサソリューションズは、
「確かな未来を まごころITサービスで」
を基本姿勢としてお客様の成長と革新に貢献します。



NECは、安全・安心・公平・効率という社会価値を創造し、
誰もが人間性を十分に発揮できる持続可能な社会の実現を目指します。
詳細はこちらをご覧ください。
https://jpn.nec.com/profile/vision/

Orchestrating a brighter world

このページに掲載されているプレスリリースその他の情報は、発表日現在の情報であり、時間の経過または様々な後発事象によって変更される可能性がありますので、あらかじめご了承ください。

ページ共通メニューここまで。

ページの先頭へ戻る