ページの先頭です。
サイト内の現在位置を表示しています。
  1. ホーム
  2. イベント・セミナー
  3. 物流業・卸業・製造業向け 「第10回 物流ソリューションフェア in 関西」
ここから本文です。

物流業・卸業・製造業向け
「第10回 物流ソリューションフェア in 関西」

開催概要

日時 2015年 11月 20日(金) 10:00~17:30 [セミナー番号 2MSA-150069K ]
会場 NEC関西支社
大阪府大阪市中央区城見1-4-24(NEC関西ビル38階)
受付状況

締切らせていただきました。多数のお申し込みありがとうございました。

参加 無料 (事前登録制)

セミナー概要

本フェアでは、SCMの視点から物流逼迫に備えるロジスティクスの方向性や物流業での業務効率化とコスト削減を支援する各種ソリューション(導入型・クラウド型)について、基調講演、ミニセミナー、展示にてご紹介します。

第1部 【ミニセミナーA 10:30~11:15】NECグループ製WMS(倉庫管理システム)のご紹介
内容 NECグループ製として販売提供しているWMS(倉庫管理システム)について、システム概要や機能特長、今後の展望をご紹介します。 

【講師】NECソリューションイノベータ
第2部 【基調講演 13:30~15:00】「第6次NACCS更改に伴い海貨業はどう変わる?!」
内容 2017年10月より第6次NACCS更改されるにあたり、海貨業はどのように変わるのか。
現時点でNACCSより公開されている更改仕様を基に、国際物流動向を踏まえ、想定される機能等を加味しながら、荷主様・海貨業様・海外側海貨業社とのDATA連携を含め、申告DATAのグローバルの活用等の視点からご説明いたします。
また、「海貨・通関業者向け輸出入業務システム「NEFIOS」の対応方針について」もご説明いたします。

【講師】物流・貿易コンサルタント 冨島 正和 氏
第3部 【ミニセミナーB 15:30~16:30】事業の成長戦略を支える在庫コントロールのチェックポイント
内容 事業成長には、市場・顧客の動向に連動した適正な在庫コントロールにより、製品の安定供給を継続する事が不可欠です。しかしながら、在庫には企業内の各部門が深く関与しており、コントロールしにくいのが実情です。一方では、物流逼迫や人手不足等による、安定供給の阻害要因が拡大しています。こうした環境の中で、安定供給の前提となる在庫の適正なコントロールは、その必要性が注目されています。 
本セミナーでは、在庫の生成メカニズムとコントロールポイントを再確認し、各部門の方向性を合致させて事業成長の必要条件を確実にする、在庫コントロールのあり方について考えます。 

【講師】ロジ・ソリューション株式会社 チーフコンサルタント 難波 博昭 氏
第4部 ソリューション展示 ※展示会場の受付は10時からになります
内容 1.貿易・国際物流ゾーン
2.陸運業務ゾーン
3.倉庫業務ゾーン
4.物流現場業務ゾーン
5.共通業務ゾーン
6.その他

関連情報

主催等

主催 NECネクサソリューションズ/NEC

お問い合わせ

お申し込みに際して

同業の企業様のお申し込みはご遠慮いただく場合がございます。
お申し込み多数の場合は、抽選とさせていただくことがございます。予めご了承ください。なお、抽選の結果、受講をご遠慮いただく場合のみ、E-mailまたはFAXにて開催5営業日前までにご連絡いたします。

お問い合わせ窓口

NECネクサソリューションズ
お客様センター

電話番号: 0120-224-107
メールアドレス: nexstation@nexs.nec.co.jp

ページ共通メニューここまで。

ページの先頭へ戻る