ページの先頭です。
サイト内の現在位置を表示しています。
  1. ホーム
  2. イベント・セミナー
  3. 自動車部品製造業様向け 「IoT活用時代のものづくり基盤とは」(名古屋開催)
ここから本文です。

自動車部品製造業様向け
「IoT活用時代のものづくり基盤とは」(名古屋開催)

 - 得意先要求・改革に応えるQCD向上に向けて - 

開催概要

日時 2019年 5月 23日(木) 13:30~17:00 [セミナー番号 2MZZ-190012C ]
会場 NECネクサソリューションズ 中部支社
愛知県名古屋市中区錦一丁目17番1号 NEC中部ビル
受付状況

締切らせていただきました。多数のお申し込みありがとうございました。

参加 無料 (事前登録制)
定員 20名様

セミナー概要

第1部 求められるQCD向上に向けての基盤構築・IT活用ポイント
内容 車両法改正、メガリコール対策、品質関係規格(IATF16949、ISO9001 ISO26262、VDA、CSR等)への対応等、広義の品質マネジメント強化は得意先拡大・多販化も進む中、重要な経営課題の一つとなっています。
第一部では「QCD向上に向けてのものづくり基盤構築」をテーマに自動車部品製造業様の対応事例をご紹介します。
第2部 実現ソリューションのご紹介
内容 (1)次世代型ERPシステム「EXPLANNER/Z」
得意先拡大・多販化も進む中、自動車部品業様で求められる、[1]統合受注・出荷便管理、[2]原価企画・収益性予実管理対応など、ERP構築の機能ポイントについてご紹介します。

(2)BOM/BOPの一元管理を実現するPLMシステム「ObbligatoIII」
品質マネジメントで求められる「プロセス管理強化を支える基盤」として、[1]統合BOM、[2]BOP(製造工程マスタ)強化をご紹介します。

(3)5M1Eの実績管理・現場の見える化を推進するMESシステム
「製造実績 収集/活用ソリューション」
QCD向上に必要な、[1]品証支援・トレーサビリティ情報、[2]稼働・進捗情報、[3]原価情報を簡易に収集し、製造現場の見える化改善スピードアップに貢献します。

関連情報

主催等

主催 NECネクサソリューションズ
共催 NEC/NECソリューションイノベータ

お問い合わせ

資料お届けサービス

資料のみの送付や、訪問説明をご希望のお客様はお問い合わせ窓口へお申し付け下さい。
資料はセミナー開催後に送付させて頂きます。また、同業の企業様のお申し込みはご遠慮いただく場合がございます。

お申し込みに際して

同業の企業様のお申し込みはご遠慮いただく場合がございます。
お申し込み多数の場合は、抽選とさせていただくことがございます。予めご了承ください。なお、抽選の結果、受講をご遠慮いただく場合のみ、E-mailまたはFAXにて開催5営業日前までにご連絡いたします。

お問い合わせ窓口

NECネクサソリューションズ
お客様センター
セミナー担当
電話番号: 0120-224-107
メールアドレス: nexstation@nexs.nec.co.jp

ページ共通メニューここまで。

ページの先頭へ戻る