ページの先頭です。
サイト内の現在位置を表示しています。
  1. ホーム
  2. イベント・セミナー
  3. 製造業様向け BOM/BOPの最新動向からみるこれからのモノづくり (オンデマンド配信)
ここから本文です。

製造業様向け
BOM/BOPの最新動向からみるこれからのモノづくり
(オンデマンド配信)

- PLMの戦略的活用 -

開催概要

申込受付期間 2020年 6月 25日(木) 0:00~0:00 [セミナー番号 2MZZ-200044W ]
会場 オンデマンド配信(配信期間:2020年6月26日迄) 
受付状況

締切らせていただきました。多数のお申し込みありがとうございました。

参加 無料 (事前登録制)

セミナー概要

本セミナーは1月24日開催のセミナーの録画映像をオンデマンドで配信するものです。
講演中の質問はお受けできません。後日メールにて質問をお受けします。予めご了承ください。

第1部 注目されるグローバルBOM/BOP(※1)の最新動向
内容 最先端テクノロジーでものづくりの現場は大きく変革しています。
「マスカスタマイゼーション」「生産のグローバル化」「労働力不足」という課題が浮かび上がり、その解決策として「グローバルBOM/BOP」に注目が集まっています。
第一部では「グローバルBOM/BOP」の概要とともに、なぜこれからのモノづくりにおいて同システムが重要な役割を担うのか、その背景等について解説します。
※1 BOP:Bill Of Process 製造工程/リソース情報

【講師】NEC コンサルティング事業部 PLMグループ マネージャー 杢田 竜太
第2部 ものづくりの未来を牽引するPLM「Obbligato」次世代バージョン
内容 24年連続国内トップシェア(※2)を堅持、まもなく30周年を迎える「Obbligato」が“使いやすさ、繋がりやすさ、デジタル変革への対応のしやすさ”を大幅に強化しリニューアルします。
コンセプトから開発ロードマップ、BOM/BOP含めた最新の導入事例など皆様に公開します。
※2 出典:(株)テクノ・システム・リサーチ2019年機械系CAD/PLM関連ビジネス市場分析調査(2019年7月)

【講師】NECソリューションイノベータ 関東・甲信越支社第二グループ 主任 境 健之亮
第3部 AIを活用した3Dソリューションと「Obbligato」連携のご紹介
内容 20種類以上のネイティブCAD情報をスマート・スケープの3Dソリューションが「Obbligato」へ橋渡しとして機能する事により部品表(BOM)のビジュアライズ化を実現します。
また、3D類似形状検索により、過去の設計・製造ノウハウを再利用することで、設計、見積、購買などの業務の生産性を飛躍的に向上させます。 

【講師】スマート・スケープ株式会社                

主催等

主催 NECネクサソリューションズ
共催 NEC

お問い合わせ

お申し込みに際して

同業の企業様のお申し込みはご遠慮いただく場合がございます。
お申し込み多数の場合は、抽選とさせていただくことがございます。予めご了承ください。なお、抽選の結果、受講をご遠慮いただく場合のみ、E-mailまたはFAXにて開催5営業日前までにご連絡いたします。

お問い合わせ窓口

NECネクサソリューションズ
お客様センター
セミナー担当
電話番号: 0120-224-107
メールアドレス: nexstation@nexs.nec.co.jp

ページ共通メニューここまで。

ページの先頭へ戻る