ページの先頭です。
サイト内の現在位置を表示しています。
  1. ホーム
  2. イベント・セミナー
  3. ◇バス事業者様必見!◇ バス業界のデジタルトランスフォーメーション (DX) とは? (オンデマンド配信)
ここから本文です。

◇バス事業者様必見!◇
バス業界のデジタルトランスフォーメーション (DX) とは?
(オンデマンド配信)

- 取り組み事例のご紹介 -

開催概要

申込受付期間 2022年 8月 8日(月) ~ 2022年 9月 19日(月) [セミナー番号 2MZZ-220068D]
会場 オンデマンドセミナー
視聴期間 2022年 8月 29日(月) ~ 2022年 9月 20日(火)
受付状況

締切らせていただきました。多数のお申し込みありがとうございました。

参加 無料 (事前登録制)

セミナー概要

これまで当社はNECグループの技術力を用いた様々なバスソリューションを業界に先駆けてご提供してきました。
本セミナーでは「バス業界のデジタルトランスフォーメーション(DX)とは?」をテーマに最新の取り組み事例をご紹介します。

第1部 「乗降センサー」導入事例紹介
内容 乗降センサーは、車両の乗降人数を高精度に計測し、混雑度についてリアルタイムに情報発信を行うほか、バス利用者様の乗車動向を詳細に把握し、適切なダイヤ作成に寄与するソリューションです。
今回は、導入を行った相鉄バス様より、導入の意図をご紹介いただきます。

【講師】相鉄バス株式会社 下山 俊夫 様
第2部 公共交通オープンデータ協議会のご紹介と公共交通オープンデータセンターの活用
内容 公共交通オープンデータ協議会は、公共交通事業者、ICT事業者が中心となり構成される、産官学連携の協議会です。公共性の高いデータに対してアクセスするためのAPIなどを公開システムから利用可能にした公共交通オープンデータセンターの活用について、MaaS時代を見据えて、鉄道、バス、航空、フェリー、シェアサイクルなど様々な事業者間の情報連携等の取り組みについてご紹介します。

【講師】公共交通オープンデータ協議会 事務局 山田 浩之 様
第3部 スマートバス停で実現するMaaS
- 交通DX・持続可能なまちづくりに向けて -
内容 バスご利用者様・交通事業者様双方の利便性向上、持続可能な公共交通・まちづくりに寄与する次世代の「スマートバス停」とその取り組みについてご紹介します。

【講師】株式会社YEデジタル 曽根田 英里 様
第4部 モビリティの小型化と新しい利用動向把握
内容 生活様式の変化にともない、バス等の公共モビリティの変化が想定されます。変化について考察するとともに、新しい考え方にもとづく利用動向把握とDXについてご紹介します。

【講師】日本電気株式会社 須藤 明久

主催等

主催 NECネクサソリューションズ
共催 NEC

お問い合わせ

お問い合わせ窓口

NECネクサソリューションズ
お客様センター
セミナー担当
電話番号: 0120-224-107
メールアドレス: nexstation@nexs.nec.co.jp

ページ共通メニューここまで。

ページの先頭へ戻る