ページの先頭です。
サイト内の現在位置を表示しています。
  1. ホーム
  2. ソリューション
  3. 生産スケジューラ「Asprova」
  4. ERPとの連携
ここから本文です。

生産スケジューラ「Asprova(アスプローバ)」

ERPとの連携

NEC製の中堅企業向けERPパッケージの生産管理との連携で、機能拡張が可能です。

AsprovaのMRP機能

(1)時間単位のMRP計算

Asprovaは、時間単位のMRP計算が可能です。通常日単位のERPシステムのMRPを強力にサポートします。

(2)ペギング機能(デマンドとオーダー間の紐付け機能)

通常、ERPシステムのMRP機能では、デマンドとオーダー間の引当関係を参照することが困難ですが、ペギング機能は、その参照を可能とします。
例えば、作業遅れた場合、どの受注オーダーに影響するかを参照することができるようになります。

(3)データ入出力設定機能

Asprovaは、外部システム連携をするためのインターフェース機能を標準で搭載しています。ERPシステムとの連携で発生するオーダー、マスタ、計画データの連携をパラメータの設定で実現することが可能です。

ERPシステム(生産管理システム)とAsprovaの連携

[図] 基幹システムとAsprova連携

関連情報

ご質問・ご相談などお気軽にどうぞ

資料ダウンロードはこちらから

ページ共通メニューここまで。

ページの先頭へ戻る