ページの先頭です。
サイト内の現在位置を表示しています。
  1. ホーム
  2. ソリューション
  3. 生産スケジューラ「Asprova」
  4. ラインナップ
ここから本文です。

生産スケジューラ「Asprova(アスプローバ)」

ラインナップ

生産スケジューラ「ASPROVA(アスプローバ)」は、次のモジュールから自由に選択組み合わせすることができます。

(1)Asprova APS(Advanced Planning and Scheduler)

AsprovaMSをベースに受注オプションと購買オプションを標準装備したAPSスケジューラーです。購買から受注まで一気通貫でスケジューリングをします。
MRPの機能も標準装備しているので、所要量計画も立案ができます。

(2)Asprova MS(Manufacturing Scheduler)

多品種・多工程の生産計画を高速に作成する工場向け生産スケジューラーです。工場内の製造オーダを有限能力で割付けることが可能です。作業指図を出力するための短期計画も、負荷シミュレーションのための長期計画もどちらも立案できます。
MRPの機能も標準装備しています。

(3)Asprova MRP(Material Requirement Planner)

MRP(所要量計画)を実行するスケジューラーです。部品表+品目テーブルへの固定リードタイム設定のみでスケジューリング可能です。マスタが同じなので、APSやMSへのアップグレードも容易です。

(4)Asprova SED(Schedule Editor)

Asprova SEDは、計画全体のスケジューリング機能は存在しないものの、手動での計画編集機能、および、選択した作業の並び替えを自動で行なうシーケンシング機能などが標準装備されているモジュールです。
工程担当者が効率的に計画を編集するのに適しています。

(5)Asprova BOM(Bill of Material)

マスタ(製造BOM)の構築、メンテナンス専用モジュールです。DSと組み合わせることで、スケジューラー使用中にもマスタのメンテナンスが可能になります。
また、MESの機能を標準装備しているため、実績入力も行えます。

(6)Asprova MES(Manufacturing Execution System)

Asprova MSなどで立案した計画データを製造指示として現場に表示するための、計画モニタ機能です。

(7)Asprova MS Light(Manufacturing Scheduler Light)

必要最低限のマスタデータで、生産スケジューリングシステムの構築ができるスケジューラーです。コストを抑えて短期間導入も可能です。接続APIも保有し、他システムと簡易に接続できます。

ご質問・ご相談などお気軽にどうぞ

資料ダウンロードはこちらから

ページ共通メニューここまで。

ページの先頭へ戻る