ページの先頭です。
サイト内の現在位置を表示しています。
  1. ホーム
  2. ソリューション
  3. 基幹業務SaaS by 奉行i10
  4. 用語解説
  5. 会計ソフトの選び方
ここから本文です。

基幹業務SaaS by 奉行i10

用語解説

[図] 基幹業務SaaS by 奉行i10

会計ソフトの選び方

さまざまな会計ソフトの機能的な側面だけ見ると、実質的な違いはほとんどありません。
伝票入力や財務諸表作成機能などはほとんどの会計ソフトにおいて標準的に備わっています。

新たに会計ソフトを導入したいと考える場合、重視したいのは操作性とサポート面です。
機能はだいたい同じであっても、やはり会計ソフトごとに使い勝手が異なります。業務で使用することを考慮して、画面上の見やすさや操作性を比較しましょう。
万一操作方法等が分からなくなってしまった際のトラブルなどを考慮して、サポートが手厚い会計ソフトを選ぶことも賢い方法です。

そして、会計ソフトを選ぶ際にもうひとつ視野に入れておきたいのが、パッケージ型がクラウド型かという点です。 従来まではパッケージ型を選ぶ企業が多く見られましたが、近年ではクラウド型に移行する企業も少なくありません。
クラウド型の強みは、バージョンアップが容易であるということと、リアルタイムで会計情報の閲覧が可能だということです。特にクラウド型は複数の機器で閲覧が可能であるため、税理士間とのやりとりが行いやすくなりました。クラウド型の多くはバージョンアップで別途料金を必要としないため、導入も比較的行いやすい傾向にあります。

ご質問・ご相談などお気軽にどうぞ

資料ダウンロードはこちらから

ページ共通メニューここまで。

ページの先頭へ戻る