ページの先頭です。
サイト内の現在位置を表示しています。
  1. ホーム
  2. ソリューション
  3. 印刷・出版業向け
  4. コンテンツ管理
ここから本文です。

印刷・出版業向け

コンテンツ管理システム「SUPER DIGITORIAL/CMS」

~ 制作現場の大幅コスト削減を実現します ~

制作現場でこんなお悩みありませんか?

  • データ管理の煩雑化からくる入稿ミスを防ぎたい
  • カスタマイズ運用ができないため、制作作業の効率化が図れない
  • 投資コストが高すぎて、制作専用のワークフローサーバを導入できない

NECネクサソリューションズのSUPER DIGITORIAL/CMSが解決します

SUPER DIGITORIAL/CMS は、コンテンツ管理システムに自動組版ソリューションを統合したクラウド対応制作ソリューションです。クライアントとのデータ共有・一元管理、さらに制作物の自動化を実現します。

クライアントとのデータ共有、データ一元管理を実現します

ミス低減!!作業効率UP!!

SUPER DIGITORIAL/CMS は、印刷ポータルサイト機能を持つことでクライアントとのデータ共有を実現。
入稿や校正、素材の管理などをクライアントと、クラウド上で共同作業することができます。
また共有した素材データを利用した制作物も自動作成できます。

さらに、データ管理の一元化も実現。データ管理が一元化できると入稿ミスなどが低減し、ムダな作業がなくなって作業の効率化や人的コストの削減が実現します。

簡単にシステムをカスタマイズすることが可能

らくらくカスタマイズ!!

SUPER DIGITORIAL/CMS は、「ノンプログラミング設計」です。
機能などのカスタマイズをしたい時にも、いちいちベンダーに頼ることなく社内で解決できるため、会社の状況に合わせ、柔軟かつ迅速にシステムをカスタマイズすることが可能です。
もちろん改修にかかる費用も抑えられるので、運用コストの大幅な削減につながります。

スモールステップで、安価なコストで導入可能

少ない初期投資!!

SUPER DIGITORIAL/CMS は、印刷業専用のワークフローサーバといった大がかりでコストもかかるシステムの導入は不要です。短期間で自分たちの力で、必要な所から簡単に導入・カスタマイズすることができます。
時間も労力も「スモール」で済むため、コストもかなり抑えられます。「スモールスタート・スモールステップ」の実現によって、高機能のCMSを安価なコストで導入・運用することができるのです。

導入事例(抜粋)

株式会社 週刊テレビ 様

制作物 求人誌
システム導入の背景

●業務上のリスク

  • 業務ノウハウが共有できていなかったため、担当者休業による発行停止リスクがあった
  • 原稿の組版を制作担当者が手作業で行っていたため、ヒューマンエラーによるミスが発生、手戻りも発生していた
  • 締切直前は制作担当者の手が空かず、確認用原稿の制作が遅れる可能性があった

●労務管理上の課題

  • 一人の担当者に業務負荷が集中し、担当者の健康への影響が懸念されていた
  • 管理職が現場業務に張り付きになり、管理業務に支障をきたしていた
システム導入効果

●自動化による業務改善

  • 自動化による業務からの解放で、工数の負荷が大幅に軽減された
  • 面付・割付の自動化で専任の担当者がいなくても対応できるようになった
  • 管理職が現場業務から解放され、本来業務である管理業務や、業務改善、新規の取り組みの業務に集中できるようになった

●サービスレベルの向上

  • 営業担当者が待たずに組版できるようになり、顧客の原稿確認までのリードタイムを短縮。品質の向上も実現した
お客様の声

●制作担当者の声
「割付・面付作業の自動化で、発行前日でも現場から離れられるようになりました。仮に割付終了後に、掲載漏れやミスによる差し替えが発生しても、やり直しは自動で数分間で行われるため、手間がかかりません。以前なら発行前日は翌日の午前1時過ぎに帰宅していたのが、だいたい9時~10時には帰宅できるようになりました」

●管理職の声
「従来のフローでは、営業担当者が入稿した原稿を制作担当者がDTPソフトで組版したため、原稿に間違いがあった場合に営業・制作どちらのミスが原因なのかが明確ではありませんでした。新システムでは定型原稿の制作は制作担当者が介在しないため、間違いがあった場合は営業の責任ということが明確になり、結果的に営業担当者の緊張感が高まりました。また、割り付・面付の業務も人に依存しないので、担当者不在による発行停止のリスクがなくなったのも大きな効果です」

他にもお客様の声をいただいています

制作コスト削減に成功!

お客様のために見栄えを最優先したカタログ作成を行うと、ついつい編集コストや運用コストが増える一方でした。何とかコストを削減しようと、自社での自動組版システムを検討。そのために導入したSUPER DIGITORIAL/CMS の自動組版システムは、テンプレートさえ作成してしまえばあとは簡単な、コンテンツマッピングでした。
おかげで印刷コストの削減を達成しただけでなく、自社で楽に運用できるように。今後はさらに、データの一元管理にも取り組む予定です。

画像管理が楽に!画像転送も実現!

クライアントから「自社の画像管理が煩雑なので、管理してくれない?」という要望を受けたため、安価で管理できるシステムがないか探していました。そこでSUPER DIGITORIAL/CMS を知り、導入してみることに。すると画像の管理だけでなく、クライアントとWeb を利用した画像転送も実現。両社で「見える化」を実現でき、管理が大変楽になりました。
印刷に特化した校正管理機能や版管理機能もあるため、今後は画像だけでなく版下の管理も進めて行こうと考えています。

高い汎用性!

導入してから10 数年が経った自動組版システムの入れ替えを検討していた時に、SUPER DIGITORIAL/CMS を知りました。 導入を決めた理由は、汎用性の高さ。これまでのシステムは古い特定の印刷物にしか特化していませんでしたが、SUPER DIGITORIAL/CMS は様々なメディアに対応してくれます。
導入後は印刷物だけでなくWeb への展開も可能となり、自社における様々な媒体への要求にも対応できるようになりました。おかげでクライアントも増加。売上拡大のためのシステムとして、今後も継続利用したいと思います。

よくあるご質問

Q1どのような業態に適用できるシステムですか?
A1主に印刷・出版・新聞業のデータ管理・制作に課題をもっている方や、製造業のカタログ制作に携わっていて、効率化・コスト削減を検討している方に適しています。
Q2対応OSは?
A2対応OSはWindowsです。
Mac環境には対応しておりません。
Q3どのような印刷物の管理・制作の効率化に対応できますか?
A3カタログや名刺・年賀状・名簿等の定型印刷物の管理・制作に対応できます。
非定型物の管理・制作に課題がある方は個別にご提案をいたしますので、お問い合わせください。

ご質問・ご相談などお気軽にどうぞ

資料ダウンロードはこちらから

ページ共通メニューここまで。

ページの先頭へ戻る