ページの先頭です。
サイト内の現在位置を表示しています。
  1. ホーム
  2. ソリューション
  3. くるみえ
ここから本文です。

クラウド型事故削減支援サービス

くるみえ

「くるみえ」とは

ドライブレコーダーで取得した事故・危険運転映像、車両運行データを活用して、業務用車両の事故削減を目指す「クラウド型」サービスです。

.「くるみえ」は業務用車両の事故削減を目指す「クラウド」型サービスです

「くるみえ」はお客様のこのような課題を解決します

安全促進 危険運転動画、安全運転月報、アラート通知機能を活用し、個人の運転特性を見える化し、日常の危険運転を減らすことで事故を未然に防ぎます。
業務効率化 客観的な事実を反映した事故処理報告書を自動的に作成し、事故処理を迅速化します。
報告書と動画を活用し、改善指導にも役立ちます。
業務に適した日報(帳票)を出力し、業務の効率化を支援します。
地図と移動履歴を活用し、労務管理にも活用できます。
コスト削減 車両の稼動実績等を帳票で出力します。
車両の利用実態に応じた台数の見直しによりコスト削減につながります。

.

コーポレート・ガバナンスのさらなる充実により、企業価値の向上を目指します。

くるみえ活用例

ご利用のパソコンに搭載のブラウザから管理画面にアクセス可能です。操作は簡単です。

アラート情報の表示

アラート情報が表示されることにより、危険運転の動画も見ることができます。また、運行日報にその危険度が反映されます。

.くるみえ画面でのアラート情報表示

安全運転指導

安全運転評価を100点満点でランキング表示し、映像と組み合わせることでさらに効果的な安全運転指導にご活用いただけます。

安全運転ランキング表示安全運転ランキング表示

期待される効果 ~事故削減・保険料削減など~

  • 個別指導で導入後1年間の事故発生件数が53%減少【ガス会社】
  • 車両50台で導入。翌年の保険料が約100万円ダウン【運送会社】
  • アイドリング・急加速に対する指導で燃料費が20%コストダウン【ガス会社】
  • 営業日報作成時間が1時間から15分に短縮【自動車ディーラー】
  • 低燃費車両の見える化で保有台数を170台→140台に削減【メンテナンス】

顔認証による運転者特定も可能 ※オプション機能

運転者が乗る車両が頻繁に替わる場合、オプションカメラによる顔認証機能を利用することで運用負担を軽減できます。

従来 運転者はSDカードの抜き差しが必要
オプション機能適用後 運転席に座るだけ

オプション機能による顔認証による運転者の特定

【注意事項】

  • 本サービスには、オプションカメラの利用が必須です。別途、有償サービスをお申し込みください。
  • 車両と運転者が1対1で紐づいている場合は、SDカードにドライバーIDを書き込み運転者として特定する従来機能をご利用ください。
 
  • 注1:管理者は運転者特定と 実際の運転時間の把握が可能

無償トライアル実施中

当社では「くるみえ」の無償トライアルを実施しています。すぐれた管理性や使いやすさといった特長が体験できるこのチャンスをお見逃しなくご活用ください。

期間 1カ月
貸出期間 ドライブレコーダー 1台
利用可能なサービス クラウドサービス

【注意事項】

  • インターネット環境のパソコンは、お客様にて別途ご用意ください。
  • トライアル機には数に限りがあるため、実施期間は調整させていただくことがございます。
  • 導入検討目的以外(競合企業、個人、研究目的等)でのお申込みはお断りさせていただきます。ご了承ください。

関連情報

ご質問・ご相談などお気軽にどうぞ

資料ダウンロードはこちらから

ページ共通メニューここまで。

ページの先頭へ戻る