ページの先頭です。
サイト内の現在位置を表示しています。
  1. ホーム
  2. ソリューション
  3. LanScope Cat
  4. 機能
ここから本文です。

LanScope Cat(ランスコープ キャット)

機能

機能一覧

LanScope Cat機能一覧

【主な機能】

  • IT資産管理
    • 社内に存在するPCを全て把握し、利用状況を可視化できます。
  • 操作ログ管理
    • 業務に必要のない操作やリスクのある操作を制御できます。
  • デバイス制御
    • USBメモリやCD、スマートデバイスなどを制御できます。
  • 外部脅威対策
    • 既知・未知のマルウェアを検知・隔離、流入経路の追跡まで実現します。

LanScope Cat アセットキャット【IT資産管理】

パソコン情報収集

ハードウェア・ソフトウェアの情報を毎日更新します。管理業務に手間をかけずに、適正な環境を維持する基盤をご提供します。

パソコン情報管理

アプリ管理・配付

複数のPC に対し一括で、アプリや更新プログラムの配布・自動インストールができます。
サイレントインストール未対応のソフトウェアは、インストール操作を録画し、自動インストールができます。
また、様々な条件を設定し配布効率を高めることができます。

アプリ管理・配布

電源設定

リモートでPCの電源を一括設定し、コストの削減ができます。

電源設定によるコスト削減

LanScope Cat ログキャット【操作ログ管理】

PC操作のログを管理し、業務効率を下げずに、セキュリティモラル向上や障害発生時の問題発見を効率化することができます。

PC操作内容を記録

「どのPCで」「誰が」「いつ」「どんな操作をしたか」を記録します。

操作履歴一例

アラート通知 -ポップアップ通知でユーザーに警告-

PC操作内容で違反操作があった場合は、ユーザーに警告表示します。

ユーザーに対する警告表示

LanScope Cat デバイスキャット【情報漏えい対策】

デバイス制御

USBメモリやCD、スマートデバイスなどのデバイス利用を制御し、重要な機密データの情報漏えいを防止します。 DVD・USBメモリなどデバイス種別単位で使用を制限・禁止することや、PCごとに読書き禁止・書込みのみを禁止するなど、柔軟に設定が可能です。

デバイス制御

Webフィルタ

LanScope Cat プロテクトキャット Powered by Cylance【外部脅威対策】

マルウェア対策

AIエンジンを活用した次世代AIアンチウイルスです。未知のマルウェアを実行前に検知・隔離します。

未知のマルウェアを実行前に検知・防御します

特長  -マルウェア検知率99.7%

プロテクトキャット Powered by Cylanceは、ドイツに拠点をおくセキュリティ製品の性能検証・比較検証を行う第三者機関「AV-TEST」にて、マルウェア検知率が99.7%と評価されています。

CylancePROTECTと複数のウイルス対策ソフトの検知率のテスト結果

また、既存ウィルス対策ソフトとのマルウェア検知率の比較テスト結果(右図)においても、非常に高い優位性を実証しています。(注1)

  • 注1:米国75都市で実施のアンビリーバブルツアーにて、24時間以内に発見された新種マルウェア100個とその亜種100個の検知率をプロテクトキャット Powered by Cylanceと複数のウイルス対策ソフトで測定。その結果プロテクトキャット Powered by Cylanceの検知率は99%と測定された。
  •  

マルウェア流入経路の特定

LanScope Catが取得した、マルウェア検知前後の操作ログから流入原因や経路を特定し、LanScope Catのポリシーを強化したり、セキュリティ教育を行ったり、再発防止のための施策につなげることができます。

マルウェアの流入原因となるユーザー操作を追跡・確認し、再発を防止

検知から対策までのイメージ

ご質問・ご相談などお気軽にどうぞ

資料ダウンロードはこちらから

ページ共通メニューここまで。

ページの先頭へ戻る