ページの先頭です。
サイト内の現在位置を表示しています。
  1. ホーム
  2. ソリューション
  3. WinActor(ウインアクター)
ここから本文です。

WinActor(ウインアクター)

WinActor(ウインアクター)とは

WinActorは、純国産のソフトウェア型ロボットです。
Excel、ブラウザ、個別の業務システム等、Windows端末から操作可能なアプリケーションの操作をシナリオとして学習し、PC操作を自動化します。

特長

1.Windows端末から操作可能なソフトに対応 

  • ブラウザIEやOffice製品(Excel,Access,word,Outlook等)などに対応 。
  • ERPやOCR、ワークフロー(電子決裁)、個別の作り込みシステム、共同利用型システムにも対応しています。

2.日本語に対応

  • マニュアルからシナリオ作成画面まで、すべて日本語で対応のためスムーズに作業できます。

3.操作が簡単

  • ロボットに操作させるためのシナリオ作成は、プログラミングに関する専門な知識や特殊な言語の必要はありません。 画面上に画像や図形で表示されるアイコン・ボタンをマウスなどで指示操作するのみ。システム部門以外の人でも簡単にシナリオ作成ができます。

シナリオ作成の流れ

4.低価格で導入可能

  • WinActorは低価格なライセンス費用で利用できるため、従業員を1人雇うよりも安価に導入できます。

5.PC1台でも動作可能

  • 特別な環境構築は不要です。PCへインストールするだけで動作します。

6.即日利用可能

  • 環境構築もシナリオ作成も短時間で作れるコンパクト設計のため、即日に利用可能です。小規模で容易に開始することができます。

導入支援サービス

WinActorの導入に際し、NECネクサソリューションズでは、RPA全体を見据えたシナリオ作成支援など、お客様を全面的にバックアップするサービスを揃えています。ぜひご利用ください。

導入初期支援 スタートパック

シナリオ(=Robot)作成支援を以下の工程内で非連続の5日間を上限としてSI作業を行います。

導入初期支援 スタートパック行程イメージ

 

動作環境

OS Microsoft Windows 7 Professional SP1
Microsoft Windows 8.1 Professional update1
Microsoft Windows 10 Professional
Microsoft Windows Server 2016
ソフトウェア 【Office連携時】
Microsoft Office 2007
Microsoft Office 2010
Microsoft Office 2013
Microsoft Office 2016
ブラウザ 【ひな形作成機能使用時】
Microsoft Internet Explorer 8.0
Microsoft Internet Explorer 9.0
Microsoft Internet Explorer 10.0
Microsoft Internet Explorer 11.0
アプリ開発環境 Microsoft .NET Framework 3.5
Microsoft .NET Framework 4.0
Microsoft .NET Framework 3.5
推奨CPU Intel Pentium4 2.5GHz 相当以上
ハードディスク 空き容量 500MB以上
メモリ 2GB以上
ディスプレイ 1024×768以上
但し、高解像度のディスプレイを使用する際に、Windowsの設定でテキストやアプリのサイズを変更している場合、 文字やアイコンのレイアウト崩れが発生することがあります。
制約事項 空き容量 500MB以上

価格

年間ライセンス費用(保守料込み)(注)

フル機能版(シナリオ生成機能、実行機能) 908,000円/年
実行版(シナリオ実行機能のみ) 248,000円/年
  • 注:インストールする端末ごとに発生する利用料型(年額)のライセンスです。

ご質問・ご相談などお気軽にどうぞ

資料請求はこちらから

ページ共通メニューここまで。

ページの先頭へ戻る