ページの先頭です。
サイト内の現在位置を表示しています。
  1. ホーム
  2. 導入事例
  3. 記事詳細
ここから本文です。

ベッドサイド情報端末 導入事例
医療法人札幌清田病院 様

入院生活における患者さまの不安解消と快適性向上を目的に、高機能なベッドサイド情報端末を導入。

医療法人札幌清田病院 様

業種 従業員数 導入システム

業種

病院

従業員数

101~500名

導入システム

病院情報システム

事例のポイント

課題

  • 入院生活や検査内容について、不安を感じている患者さまが多い。
  • 入院時の娯楽が限られているため、患者さまのストレス要因となっている。
  • 患者さまサービス向上につながる情報を豊富に提供したい。

[拡大する]

成果

  • 病院オリジナルビデオの活用により、入院生活や検査の説明を繰り返し聞くことができ、患者さまの不安を軽減。
  • ビデオオンデマンドサービスでの豊富なコンテンツ提供により、入院中の娯楽が増加。
  • 電子カルテ等の医療情報システムとの連携が可能となり、医療支援のための情報基盤が整備。

お客様プロフィール

社名 医療法人札幌清田病院
設立 1987年12月1日
事業概要 消化器と癌の専門病院として清田内科消化器科病院開設。1992年4月、医療法人を設立し、名称を医療法人清田内科消化器科病院に変更。1995年1月に外科を開設し同年10月に医療法人清田病院に名称変更。
2009年10月、緩和ケア病棟を開設。2013年7月に医療法人札幌清田病院と名称を変更し、同時に患者アメニティの向上を目指し病室を完全個室とした新病院を開設。「良質な専門医療を提供して地域社会に貢献する」「個別性と継続性を尊重した思いやりのある医療をめざす」を理念として、質の高い医療を提供しています。
URL

(2014年3月現在)

関連事例

ご質問・ご相談などお気軽にどうぞ

資料ダウンロードはこちらから

ページ共通メニューここまで。

ページの先頭へ戻る