ページの先頭です。
サイト内の現在位置を表示しています。
  1. ホーム
  2. 導入事例
  3. 記事詳細
ここから本文です。

ショッピングセンター向けテナント開発営業支援システム導入事例
株式会社OPA 様

会社の重要な「財産」である、テナント商談情報を収集・活用する基盤として、営業支援システムeセールスマネージャーRemix Cloudを導入。 集めた情報を活用し、戦略的なテナント営業の構築を目指す。

株式会社OPA 様

業種 従業員数 導入システム

業種

不動産業

従業員数

101~500名

導入システム

営業支援サービス

事例のポイント

課題

  • 社内のテナント情報が体系化されておらず、マーケティング、営業に活用できていなかった。
  • 日報・週報のシステムが統一化されておらず、利用効率が悪かった。
  • 既存システムの改修では、モバイル対応が困難だった。

[拡大する]

成果

  • 営業支援システム(SFA)の導入により、情報収集・活用基盤を構築。必要なテナント情報をすぐに取り出せ、マーケティング、営業活動に活用できるようになった。
  • SFAに一本化することで、報告書の入力効率をアップ。時間を大幅に短縮し営業担当者の負担を軽減。
  • クラウドサービスの導入で、追加開発をすることなくスマートフォン、タブレット端末、PCで利用できるようになった。

お客様プロフィール

株式会社OPA 様

社名 株式会社OPA
設立 2006年3月1日
代表取締役社長 合田 正典
資本金 500万円
所在地 東京都江東区東陽2-2-20 東陽駅前ビル5F
沿革 1998年、ダイエーが開設した当時の新神戸オリエンタルホテルのショッピングゾーンとしてオープンした「Oriental Park Avenue」が事業のルーツ。その後、専門店ビルのブランドとして「OPA」を展開。2006年にOPAの運営会社として独立。現在全国に9店舗を展開するOPAの運営やそのノウハウを活かしたプロパティマネジメント事業を展開している。
URL

(2015年7月現在)

関連ソリューション

ご質問・ご相談などお気軽にどうぞ

資料ダウンロードはこちらから

ページ共通メニューここまで。

ページの先頭へ戻る