ページの先頭です。
サイト内の現在位置を表示しています。
  1. ホーム
  2. ニュース
  3. プレスリリース
  4. 2020年
  5. 記事詳細
ここから本文です。

プレスリリース 2020年

Web型総合行政情報システム「WebRings®(ウェブリングス)」の福祉総合システム販売開始

2020年5月13日

概要

NECネクサソリューションズ株式会社(本社:東京都港区、代表取締役執行役員社長:木下 孝彦)は、株式会社アイネス(本社:東京都中央区、代表取締役社長:吉村 晃一)のWeb型総合行政情報システム「WebRings®(ウェブリングス)」福祉総合システムをクラウドサービスとして提供開始します。

背景

今後、更なる少子高齢化がすすむ地方自治体において、福祉業務は住民に身近なサービスとして重要性が高まっています。当社はこれらの福祉業務を支援するシステムとして、株式会社アイネスのWeb型総合行政情報システム「WebRings®(ウェブリングス)」のラインナップの一つである福祉総合システムの販売を開始します。

当社は、これまで培ってきたクラウドサービスのノウハウをもとに、幅広いニーズに対応できる福祉総合システムを、クラウドサービスとして提供することにより、地方自治体の住民サービスの向上・業務効率化に貢献します。

お客様のメリット

地方自治体のお客様は、全国的に採用実績の多いWebRings®を導入することによって、以下のメリットがあります。

  • スピーディな新制度導入や法改正対応
  • 豊富な全国事例にもとづいた、幅広い業務機能の利用
  • カスタマイズを抑制できることによるコスト低減

特長

多様な業務を提供、異動による操作習熟などのお客様負荷を軽減するとともに、法改正などに統一的で迅速な対応が可能となります。

1. 人を中心とした情報を連携

  • 事業縦割りになるのを防ぎ、住民中心に情報を総合サポート
  • 住民へのワンストップサービス実現とともに事務効率化を実現
  • 住民のサービスの受給状況が一目でわかる受給状況一覧機能

2. カスタマイズを回避した柔軟な設定機能

  • 自由に組み合わせ可能な25業務を超える豊富な業務アプリケーション
  • 独自の福祉サービス事業にも柔軟に対応可能な汎用台帳管理機能
  • 事業ごとに特記事項などを管理できる豊富なメモ機能

3. 相談機能の充実

  • 住民からの問い合わせや相談を履歴で管理
  • 住民の情報から受給可能なサービスを案内するシミュレーション機能


NECグループは、安全・安心・効率・公平という社会価値を創造する「社会ソリューション事業」をグローバルに推進しています。当社は、先進ICTや知見を融合し、人々がより明るく豊かに生きる、効率的で洗練された社会を実現していきます。

以上

本件に関するお客様からのお問い合わせ先

NECネクサソリューションズ株式会社
公共第二ソリューション事業部
兵藤、山田、中山
E-mail: pr@nexs.nec.co.jp
Tel: 03-5730-5122

本件に関する報道関係からのお問い合わせ先

NECネクサソリューションズ株式会社
人事総務本部 広報担当
E-mail: pr@nexs.nec.co.jp
Tel: 03-5730-5023
住所: 〒108-8338 東京都港区三田1-4-28 三田国際ビル

NECネクサソリューションズは、
「確かな未来を まごころITサービスで」
を基本姿勢としてお客様の成長と革新に貢献します。



NECは、安全・安心・公平・効率という社会価値を創造し、
誰もが人間性を十分に発揮できる持続可能な社会の実現を目指します。
詳細はこちらをご覧ください。
https://jpn.nec.com/profile/vision/

Orchestrating a brighter world

このページに掲載されているプレスリリースその他の情報は、発表日現在の情報であり、時間の経過または様々な後発事象によって変更される可能性がありますので、あらかじめご了承ください。

ページ共通メニューここまで。

ページの先頭へ戻る