ページの先頭です。
サイト内の現在位置を表示しています。
  1. ホーム
  2. ニュース
  3. プレスリリース
  4. 2022年
  5. 記事詳細
ここから本文です。

プレスリリース 2022年

ウクライナ語に対応した翻訳サービスを無償提供開始
ウクライナ避難民の受け入れを行う自治体・関連施設の窓口対応を効率化

2022年4月21日

概要

NECネクサソリューションズ株式会社(本社:東京都港区、代表取締役執行役員社長:木下 孝彦)は、今般のウクライナ情勢をうけ、日本への避難民と避難民の受け入れ支援を行う自治体・関連施設のコミュニケーションを容易にするため、ウクライナ語に対応した「Clovernet 多言語対訳支援サービス」の無償提供を本日より開始。自治体を通じた人道支援活動をサポートします。

当社はこの情勢が1日も早く終息し、平和的解決が進むことを祈念しています。

背景

今般のウクライナ情勢をうけ、自治体においてウクライナからの避難民受け入れが進んでいます。一方で日本国内では馴染みの薄いウクライナ語が障壁となり対応に悩まれているとの声も聞きます。

当社では「Clovernet 多言語対訳支援サービス」をウクライナ語に対応させ、自治体・関係法人に無償で利用いただくことで、より多くの自治体において避難民の受け入れがスムーズに進むようサポートします。

自治体・関連施設へのサポート

ウクライナ避難民の対応をする自治体・関連施設は「Clovernet 多言語対訳支援サービス」を無償で利用いただけます。(注1)

・利用期間 6か月

提供サービスについて

「Clovernet 多言語対訳支援サービス」について

本サービスは対面での受付業務や接客業務等の際、言葉の異なる二者間の会話を、PCやタブレットなどの端末を通じて、音声およびテキストに自動翻訳し、双方の言語でのコミュニケーションを実現するサービスです。カメラを通じた映像でFace To Faceでの翻訳も可能で、遠隔地とのコミュニケーションも可能となります。

1. ウクライナ語も含め世界15か国の言語をリアルタイム翻訳

インターネットが繋がる場所であれば、リアルタイムで音声と文字での翻訳による会話が可能。

2. 専用端末/ログイン不要で簡単利用

PCやタブレットのブラウザで利用が可能。端末にアクセスを許可する証明書を登録するだけで、ID・パスワードが不要な簡単操作で即時動作が可能。

3. 端末登録台数の制限なし

利用する可能性がある端末を予め登録しておくことで、急な翻訳応対場面にも柔軟に対応。利用したい時、利用したい場所ですぐにコミュニケーションをとることが可能。

4. 認識・理解しやすい文章表現

通話音声のノイズを取り除き、発話者の音声だけを翻訳。音声データ内の不適切・職業倫理に反するコンテンツを自動的にフィルタリングしたり、翻訳結果に自動で句読点を入れて読みやすく変換。


以上

注1)端末はお客様にて別途ご準備をお願いします。

※記載の商品名、会社名は各社の商標及び登録商標です。


サービスの詳細に関するご案内

本件に関するお客様からのお問い合わせ先

NECネクサソリューションズ株式会社
お客様センター
Tel: 0120-224-107(フリーダイヤル)
営業時間: 9:00~12:00 13:00~17:00(土・日・祝日および当社指定休日を除く)
E-mail: nexstation@nexs.nec.co.jp

本件に関する報道関係からのお問い合わせ先

NECネクサソリューションズ株式会社
人事総務本部 広報担当
E-mail: pr@nexs.nec.co.jp
Tel: 03-5730-5023
住所: 〒108-8338 東京都港区三田1-4-28 三田国際ビル

NECネクサソリューションズは、
「確かな未来を まごころITサービスで」
を基本姿勢としてお客様の成長と革新に貢献します。



NECは、安全・安心・公平・効率という社会価値を創造し、
誰もが人間性を十分に発揮できる持続可能な社会の実現を目指します。
詳細はこちらをご覧ください。
https://jpn.nec.com/profile/vision/

Orchestrating a brighter world

このページに掲載されているプレスリリースその他の情報は、発表日現在の情報であり、時間の経過または様々な後発事象によって変更される可能性がありますので、あらかじめご了承ください。

ページ共通メニューここまで。

ページの先頭へ戻る