ページの先頭です。
サイト内の現在位置を表示しています。
  1. ホーム
  2. ニュース
  3. プレスリリース
  4. 2022年
  5. 記事詳細
ここから本文です。

プレスリリース 2022年

NECネクサソリューションズ、バックオフィス業務を効率化するクラウドサービス
「マネーフォワード クラウド」を提供開始

2022年7月14日

概要

NECネクサソリューションズ株式会社(本社:東京都港区、代表取締役執行役員社長:木下 孝彦、以下 NECネクサソリューションズ)は、株式会社マネーフォワード(本社:東京都港区、代表取締役社長:辻 庸介)と提携し、クラウドサービス「マネーフォワード クラウド」を本日より提供開始します。

本サービスは当社販売パートナーとの協業により日本全国で提供開始していきます。

背景

近年、企業におけるDXの推進は急務であり、基幹業務(バックオフィス)の分野でも電子帳簿保存法の改正(2022年)やインボイス制度の導入(2023年)などに対応するため電子化を進める動きが活発化しています。しかしながら、多くのお客様ではコスト面や人的な制約で対応が先延ばしになっているのも事実です。

このような課題・ニーズをお持ちのお客様のクラウドによるDX推進のさらなる加速と利便性を追求するため、「マネーフォワード クラウド」の取扱いを開始します。

当社では安価な月額料金で手軽に利用できるクラウドサービス「Clovernet ERPクラウド」を昨年10月より提供しており、お客様のDX推進に貢献しています。今後は双方の特長を連携させ、より簡単にDXを推進するメニューを提供します。

お客様のメリット

経費精算や請求書といった電子帳簿保存法対応に向けた取り組みを簡単に実施するには「マネーフォワード クラウド」を、そこにインボイス制度対応や予実管理といった販売管理との連携を付加するには「Clovernet ERPクラウド」を組み合わせるといったDX化を進めたい機能を選択することが可能になります。いずれも簡単に短納期で開始できます。

参考価格

  • スモールビジネス(3名以下の小規模法人プラン):月額3,980円~
  • ビジネス(4名以上の法人向けプラン):月額5,980円~
  • 経費や勤怠、給与といった各種機能は月毎の利用実績に応じて機能毎の単価×利用ID数で算出される金額が上記プランに追加されます。

マネーフォワード クラウド6つの特徴

1. データ入力の手間を削減

銀行、クレジットカード、電子マネー、POSレジ、勤怠管理、人事労務手続きなどさまざまなサービスと連携することで、入力や仕訳を自動化します。

2. いつでもどこでも使える

パソコンは WindowsとMac 両対応、さらに iPhone、iPadやAndroidなどのスマートフォン・タブレットも場面に応じて活用できるマルチデバイス対応です。

3. 無料でアップデート

法令改正や消費税の増税への対応や日々のサービス改善にも無料で素早くアップデート対応。従来のパッケージ型の会計ソフトと異なり、すべて無料で最新機能に更新します。

4. 人工知能(AI)で賢くなる

人工知能(AI)がビッグデータをもとに勘定科目を提案。マネーフォワードクラウドは使うほど賢く、自動入力・自動仕訳がどんどん楽になります。

5. データが消えない

データはクラウドに自動保存されるので、パソコンが壊れたり紛失しても、データが消えることはありません。またパソコンを買い換えてもデータの移し替えや設定作業が不要です。

6. 充実したサービス

会計、確定申告、請求書、経費、給与、マイナンバー等の各サービスがあります。お客様のニーズやビジネスの成長に合わせてご利用いただけます。

以上

※記載されている会社名、商品名などの固有名詞は、各社の商標または登録商標です。

※掲載されている情報は、発表日現在の情報です。最新情報と異なる場合がありますのでご了承ください。


ソリューションに関する情報

本件に関するお客様からのお問い合わせ先

NECネクサソリューションズ株式会社
企画推進部
安達・浦田・新見
E-mail: moneyfo-nexs@mlsig.jp.nec.com

本件に関する報道関係からのお問い合わせ先

NECネクサソリューションズ株式会社
人事総務本部 広報担当
E-mail: pr@nexs.nec.co.jp
Tel: 03-5730-5023
住所: 〒108-8338 東京都港区三田1-4-28 三田国際ビル

NECネクサソリューションズは、
「確かな未来を まごころITサービスで」
を基本姿勢としてお客様の成長と革新に貢献します。



NECは、安全・安心・公平・効率という社会価値を創造し、
誰もが人間性を十分に発揮できる持続可能な社会の実現を目指します。
詳細はこちらをご覧ください。
https://jpn.nec.com/profile/vision/

Orchestrating a brighter world

このページに掲載されているプレスリリースその他の情報は、発表日現在の情報であり、時間の経過または様々な後発事象によって変更される可能性がありますので、あらかじめご了承ください。

ページ共通メニューここまで。

ページの先頭へ戻る