ページの先頭です。
サイト内の現在位置を表示しています。
  1. ホーム
  2. 導入事例
  3. 記事詳細
ここから本文です。

自動車部品製造業向け 基幹業務パッケージ EXPLANNER/Ja
PLM/PDMシステム Obbligato II 導入事例
株式会社アツミテック 様

システムの刷新とともに業務プロセスを見直し。
精度の高い基準情報管理と統合受注管理により、
生産計画の精度向上、在庫の適正化、コストマネジメントを実現。

株式会社アツミテック 様

業種 従業員数 導入システム

業種

自動車部品製造業

従業員数

501~1000人

導入システム

ERPシステム

事例のポイント

課題

  • 受注変動をタイムリーに生産計画に反映できていなかったため、計画精度が低かった
  • 設計変更に追随できていなかったため、基準情報の精度が低く非効率だった
  • 慢性的に余剰在庫を抱えていたが、実績から原因を分析し改善につなげる仕組みと文化がなかった

[拡大する]

成果

  • 取引先(車体メーカー)ごとに異なる受注情報一元化、内示・確定情報の置換による一元化により、受注変動に対するタイムリーな生産計画の見直しを実現
  • 部品表をもとに基準情報をリアルタイムに作成し、一元化。業務の正確性向上とスピード化、見える化による現場での柔軟な変更対応を実現
  • 製品・部品在庫を正確に把握することにより、在庫圧縮を実現

お客様プロフィール

社名 株式会社アツミテック
本社住所 静岡県浜松市西区雄踏町宇布見7111
設立 1949年4月15日
資本金 3億1千万円
従業員数 846名(正規従業員479名)/2011年3月現在
主な事業 四輪車・二輪車・汎用機のチェンジコントロールシステム及びエンジン機能部品の開発・製造・販売
URL

(2012年3月現在)

関連ソリューション

ご質問・ご相談などお気軽にどうぞ

資料ダウンロードはこちらから

ページ共通メニューここまで。

ページの先頭へ戻る