サイト内の現在位置

Clovernet AI(品質向上モデル)「試作提案機能」を強化

プレスリリース2024年

2024年7月8日

NECネクサソリューションズ株式会社(本社:東京都港区、代表取締役執行役員社長:木下 孝彦)は、AI技術を利用して化学・食品業の製品の品質値を予測・シミュレーションするサービス「Clovernet AI(品質向上モデル)」の「試作提案機能」を強化し、本日より提供開始します。

概要

化学・食品業の製品の品質値を予測・シミュレーションする際、新製品や新原料を使用した開発の場合、過去の実験データをほとんど持たないケースが多く、精度の高い予測・シミュレーションを行うことができません。「試作提案機能」は、過去の実験データをほとんど持たないケースであっても、効率的に品質目標に近づくための試行方法を提案する機能として、開発者に人気のある機能です。この度、様々なお客様のご要望に応え、より新製品開発業務の効率化や、分析対象となる説明変数の拡大による予測データの精度向上に繋がる機能強化をします。

主な機能強化

  • 説明変数(注1)の拡大により、特徴の異なる原料等の種類を増やすことが可能となり、より予測精度を向上
  • カテゴリに関する制約条件の追加により、特定のカテゴリの原料を含めないような試行の提案等が可能
  • 過去の目的変数(注2)の抜け補完機能を追加
  • 予測・シミュレーション機能の高速化でより短時間に推論可能

(注1) 予測やシミュレーションの元となるデータ
(注2) 予測やシミュレーションをした結果のデータ

販売目標

今後1年間で25社の提供を目指します。

ご紹介Webページ

以上

  • 記載の商品名、会社名は各社の商標及び登録商標です。

本件に関するお客様からのお問い合わせ先

NECネクサソリューションズ株式会社
営業戦略統括部
E-mail: nexstation@nexs.nec.co.jp