ページの先頭です。
サイト内の現在位置を表示しています。
  1. ホーム
  2. ソリューション
  3. 2輪車安全教育支援サービス
ここから本文です。

2輪車安全教育支援サービス

※2022年秋リリース予定

ドライブレコーダーのデータを利用した運転教育を行い、自動二輪の交通事故の削減を図りませんか?

お勧めする業務例

このようなお客様にお勧めです

業務で原付、オートバイ等の自動二輪(三輪を含む)をご利用されており、安全教育に課題をお持ちの方

道路交通法を遵守しない場合の事業への影響

二輪車交通事故の死者数は、年々減少しているものの自動車事故の約3倍あり、依然高い水準を示しています。交通事故による、企業が受けるリスクとその影響は、範囲が広く甚大です。

企業が直面するリスク

従業員リスク 死亡、後遺症、ケガ、労働災害・・・
車両運行リスク 整備不良、交通事故、道路交通法違反、誤作動
所有管理リスク 商品の盗難・破損、盗難・故障、保守・維持費用
情報管理リスク 携行情報紛失・漏えい、自動車ハッキング

事業への影響

  • 損害賠償
  • 訴訟リスク
  • 就業不能
  • 保険料への影響
  • SNS拡散
  • 売上下落
  • ブランド失墜
  • 顧客離れ
  • 風評被害

二輪車交通事故の原因として、速度超過、一時不停止、追い越し・追い抜きなどの自損事故が多いのもバイクの特長です。これらのヒューマンエラーを防ぐには、日々のマネジメント(教育)が重要です。

NECネクサソリューションズがお応えします

ドライブレコーダーのデータを利用し、客観的な判断をもとに、効果的に運転教育を行うことができます。

サービスご利用イメージ

実際の走行ルートと道路の制限情報を掛け合わせ運転のスコアリングを行い、走行中の映像を利用して違反時の動画を確認できます。

サービスご利用イメージ

お客様のメリット

  1. 動画利用により、交通安全精度向上。誰もが理解しやすい指導をサポート
  2. 新人ドライバーへの教育負荷軽減
  3. 走行動画利用により、事故時の処理コスト低減
  4. ドライバーの安全運転意識向上により、企業ブランドのイメージ低下を防止

ご提供予定の機能

走行スコアが一覧で参照できます

走行スコアの詳細(違反情報/走行軌跡地図/反前後の動画再生画面)が確認できます

ご質問・ご相談などお気軽にどうぞ

資料ダウンロードはこちらから

ページ共通メニューここまで。

ページの先頭へ戻る