ページの先頭です。
サイト内の現在位置を表示しています。
  1. ホーム
  2. 導入事例
  3. 記事詳細
ここから本文です。

EXPLANNER/Ai 導入事例
株式会社亀屋万年堂 様

全社最適視点での業務効率化とタイムリなデータ活用の実現を目指し、販売生産管理システムと店舗管理システムを刷新。

株式会社亀屋万年堂 様

業種 従業員数 導入システム

業種

製造業(食品)

従業員数

101~500名

導入システム

ERPシステム

事例のポイント

課題

  • 業務部門からの販売生産管理システムデータの出力要求にタイムリに応えられない。
  • 業務部門・店舗間で社内情報を共有するのに時間と手間が掛かる。
  • システム部門の販売生産管理システム運用やオペレーション業務にかかる負荷が大きい。

[拡大する]

成果

  • 業務部門で必要とするデータをタイムリに入手できる仕組みが整備され、業務スピードが向上。
  • 業務部門・店舗間での情報共有の仕組みが整備され、連絡事項を即座に確認できるようになった。
  • 販売生産管理システム運用やオペレーション業務が軽減し、今後の業務改善やIT活用策の企画・実行に注力できる体制を確立。

お客様プロフィール

社名 株式会社亀屋万年堂
設立 1938年12月
資本金 2,600万円
社員数 250名(2013年6月現在)
事業概要 「お客様、地域社会に笑顔・安らぎ、人と人との幸せなつながりを提供すること」をモットーにお菓子を製造・販売。高級感がありながら親しみやすさをもつ同社のお菓子は、笑顔・憧れ・夢といった感動を創造すること、季節のご挨拶や地域・家庭内の行事等人と人との和を育んでいます。ナボナはその代表的な商品、地域密着型の店舗づくりも同社の特徴。地域ごとの特色・要望に応える商品をそろえています。
URL

(2013年9月現在)

関連事例

関連ソリューション

ご質問・ご相談などお気軽にどうぞ

資料ダウンロードはこちらから

ページ共通メニューここまで。

ページの先頭へ戻る