ページの先頭です。
サイト内の現在位置を表示しています。
  1. ホーム
  2. 導入事例
  3. 記事詳細
ここから本文です。

EXPLANNER/Ai 導入事例
株式会社丸美屋フーズ 様

ロット管理/トレース体制を短期間で実現。
データ活用支援機能を売上拡大に活かす

業務向け加工食品を製造・販売する株式会社丸美屋フーズ様。同社ではシステム老朽化をきっかけに、将来を見据えた基幹業務システムを構築するために、NECのERPソリューション「EXPLANNER/Ai」を導入しました。
その結果、主な目的であるトレーサビリティ体制を短期間で実現。さらには全社的な情報共有・活用や、戦略的なデータ活用にも貢献するものと見込んでいます。

株式会社丸美屋フーズ 様

業種 従業員数 導入システム

業種

食品製造業

従業員数

- - -

導入システム

ERPシステム

事例のポイント

課題

  • システム老朽化にともない、既存システムを継承しつつ、処理速度などのパフォーマンス向上を図る必要がありました。
  • これまでも最重点課題と考えていた、食の「安全・安心」をさらに高めるために、ロット管理/トレーサビリティ体制の確立が求められていました。
  • 既存顧客をしっかりと維持しつつ、新規顧客層の開拓も効率的に行えるよう、商品や営業に関わる情報をスピーディーに全社で活用する情報基盤を必要としていました。

[拡大する]

成果

  • ロット管理/ロットトレースの導入により、品質管理体制の強化ができました。
  • 紙ベースの帳票やFAXから、電子データによる情報共有に切り替わったことで、データ共有がスピーディーかつ柔軟に行えるようになりました。
  • クラウド上でのファイル共有サービス利用により、拠点間での情報活用の利便性が上がりました。

お客様プロフィール

社名 株式会社丸美屋フーズ
設立 1979年11月
株主 丸美屋食品工業株式会社(100%)
事業概要 業務用向けにふりかけ、麻婆豆腐の素、釜めしの素、みそ汁をはじめとする加工食品の製造および販売

(2013年3月現在)

関連事例

関連ソリューション

ご質問・ご相談などお気軽にどうぞ

資料ダウンロードはこちらから

ページ共通メニューここまで。

ページの先頭へ戻る