ページの先頭です。
サイト内の現在位置を表示しています。
  1. ホーム
  2. 導入事例
  3. 記事詳細
ここから本文です。

海貨業向けソリューション「NEFIOS」 導入事例
株式会社日本運搬社 様

お客様から選ばれ続けるために、NEFIOSを基盤に貨物データを一元管理する仕組みを構築。パッケージソフトの合理的業務プロセスをベースに自社の業務標準化を推進し、AEO(注)認定取得も達成。

(注)AEO:Authorized Economic Operator

株式会社日本運搬社 様

業種 従業員数 導入システム

業種

物流業

従業員数

101~500名

導入システム

基幹システム

事例のポイント

課題

  • NACCS更改への自社対応の継続が困難に。
  • 競争力強化のためのAEO認定取得が急務。
  • 海貨システムと会計システム間のデータ連携が図られていないため、月次決算に時間がかかる。

[拡大する]

成果

  • NACCS更改が行われる都度、NEFIOSのバージョンアップで対応できるため、システム運用業務の工数・費用を削減。
  • NEFIOSの貨物データ一元管理機能と、標準化された業務ルールの採用でAEO認定取得を達成。
  • EXPLANNER/Ai会計システムとNEFIOSのデータ連携により、月次決算期間を約1週間短縮。

お客様プロフィール

社名 株式会社日本運搬社
設立 1946年12月13日
社員数 147名(2012年7月1日現在)
事業概要 大手百貨店の配送業務の受託を皮切りに、輸出入貨物取扱業務を開始。以降、港湾運送事業を拡充しつつ、国際貨物一貫輸送を実行する物流企業として発展。ISO9001およびAEO認定の取得に示されるように、高い業務品質と法令遵守を維持・強化する体制を整備して、お客様の要望に応え続けています。
URL

(2013年5月現在)

関連事例

関連ソリューション

ご質問・ご相談などお気軽にどうぞ

資料ダウンロードはこちらから

ページ共通メニューここまで。

ページの先頭へ戻る