ページの先頭です。
サイト内の現在位置を表示しています。
  1. ホーム
  2. 導入事例
  3. 記事詳細
ここから本文です。

統合開発基盤 導入事例
株式会社緑測器 様

intra-martによってデータの戦略的な活用を推進。
経営指標のリアルタイムな可視化を達成。
生産の平準化へ向けた仕組みを整備。

営業、購買、生産の各データを業務にあわせて最適化された内容で参照できる機能を実現。
生産管理部門の設置と併せて生産の平準化をターゲットにしてデータの分析・活用に取り組む。

株式会社緑測器 様

業種 従業員数 導入システム

業種

電気機械器具製造業

従業員数

101~500人

導入システム

統合開発基盤

事例のポイント

課題

  • 製造、設計、購買、営業など、業務ごとに縦割りで管理していたデータを全社共有・活用できる仕組みの実現
  • 見積情報など、一元で管理する仕組みを整備し、情報共有によりさらなる品質の向上を図る
  • お客様からの納期や在庫に対する問い合わせへの回答の迅速化

[拡大する]

成果

  • 経営指標のリアルタイムな把握により、データを戦略的に活用。基幹システムで管理されている製造原価データを利用して見積書を作成できるようになるなど、業務の効率化を実現。全社的な情報共有により、意識改革、生産効率化を推進
  • 必要な情報を瞬時に参照できる仕組みにより、複数の情報システムからデータを検索・参照するため、時間を要していた回答の迅速化を実現し、顧客満足度が向上

お客様プロフィール

社名 株式会社緑測器
創業 1952年7月11日
代表取締役社長 佐藤 和久
資本金 9,500万円
従業員数 150名
所在地 東京都羽村市神明台3-2-8
URL
事業概要 緑測器は、機械の回転角度や直線 変位、傾斜角などを検出する変位 センサ(ポテンショメータ)メーカーとして日本のみならず、世界 規模で事業を展開しています。 汎用的なものは建設機械やフォークリフト、クレーン車などのアームの制御に用いられています。同社製品は技術力と信頼性が高く評価され、人工衛星やロケットの制御関連機器にも採用されています。

(2011年9月現在)

関連ソリューション

ご質問・ご相談などお気軽にどうぞ

資料ダウンロードはこちらから

ページ共通メニューここまで。

ページの先頭へ戻る