執筆者紹介<五十音順>

公認情報セキュリティ監査人
プライバシーマーク主任審査員/審査員研修主任講師
 小川 敏治(おがわ としはる)

プロフィール

医療機関、医師会などのお客様に特化したICT化コンサルタント。
ICT化コンサルティングにあたっては、『ご依頼頂いたお客様組織の「ありたい姿」を明確にして、その姿に向かう「経営戦略」に基づき、業務・組織のあり方を見直すと共に、「業務プロセス」の改善又は改革に取り組み、「人間系」と密接に連携する身の丈に合った情報通信システム化』を心がけている。
また、ICT利活用、情報セキュリティや個人情報保護に関する執筆、講演、講師及び審査員などを行うと共に、地域包括ケアシステムにおける医業経営に関する調査研究を行っている。

■資格

・JAHMC認定医業経営コンサルタント
・プライバシーマーク主任審査員、審査員研修主任講師
・公認情報セキュリティ監査人

経歴

[1981年]
千葉大学工学部卒、帝人(株)入社
[1990年]
エイコー産業(株)(現社名:one(株))入社
[2004年]
日本経営品質賞・審査員((公財)日本生産性本部)
[2006年]
IT-WG研究員((一財)日本情報経済社会推進協会)
[2009年]
プライバシーマーク研修委員会委員((一財)関西情報センター)
[2013年]
地域包括ケアと在宅医療研究会委員((公社)日本医業経営コンサルタント協会)
[2016年]
常任委員会総務委員/継続研修講師((公社)日本医業経営コンサルタント協会)
[2017年]
サイバーセキュリティ演習WGメンバー((特非)日本セキュリティ監査協会)
[現在]
one(株)代表取締役

執筆コラム一覧

◆改正個人情報保護法の全面施行とデータ活用 ~医療・介護現場での取扱い場面毎の必要な対応について~

◆医療等分野における番号制度 -厚生労働省が「医療等分野における番号制度」の具体的な制度設計を公表!

◆医療現場におけるマイナンバー実務対応 -情報セキュリティのポイント-

◆地域包括ケアシステムにおけるICT利活用の現状と課題

上へ戻る
株式会社アイ・ピー・エム
代表取締役 田中 幸三(たなか こうぞう)

経歴

[1996年]
医療法人財団博愛会開設準備室オーダリング、SPD等のシステム及び職員のシステム教育担当
[1997年]
財団財務部SPD課課長、SPDシステムを確立、学会発表
[1998年]
病院事務部業務課課長
[2000年]
財団事務局企画課課長、病院診療圏調査ツール及び医療経営分析の作成
[2001年]
株式会社アイ・ピー・エム設立、代表取締役就任。医療経営コンサルタント業を主に、
システム導入支援等、医療系に特化した事業及びデジタルネットワーク事業を営む
[2002年]
学校法人佐藤学園にて、病院管理論の講師
[2003年]
医療機能評価受審準備支援コンサルタント、NEC主催の病院医療経営セミナー講師
[2008年]
学校法人ILP萩原学園にて、病院マネジメント学の講師

執筆コラム一覧

上へ戻る
一般財団法人 福岡県社会保険医療協会 社会保険大牟田天領病院
看護部長 中島 洋子(なかしま ようこ)

プロフィール

日本看護協会認定看護管理者の認定を受け、福岡・熊本両県境を超えた、2012年3月有明地区看・看連携の代表世話人を務める。
2012年9月、2014年1月に同連携の活動報告書を作成。
日総研 地域連携 「地域の看護師が顔を合わせることでできること~有明地区看・看連携による看護職同士の連携」を2014年5・6月号に掲載。

経歴

[1984年]
三井三池鉱業所病院 入職
[1988年]
同 看護師長
[2002年]
現一般財団法人福岡県社会保険医療協会
社会保険大牟田天領病院 看護師長
[2006年]
同 副看護部長
[2008年]
同 看護部長
[2011年]
日本看護協会 認定看護管理者
上へ戻る
合同会社 MASパートナーズ
代表パートナー 原 聡彦(はら としひこ)

プロフィール

医療機関専門に特化した経営相談・コンサルティングを行うMASパートナーズ代表。日本医業経営コンサルタント協会認定コンサルタント。
現場主義を貫く医療機関の経営サポーターとして活動するかたわら「日経ヘルスケア」などの執筆、各種学会での講演、ラジオ出演など行っている。

経歴

[1993年]
株式会社 総合経理研究所(現 株式会社ネグジット総研)入社。
[1999年]
医業コンサルティングマネージャーに就任。
[2002年]
財務・労務に対応できるゼネラリストアドバイザーとなるべく同社を退社。
[2002年]
株式会社 関総研 入社。
[2009年]
医業(病院・診療所・歯科医院)専門の経営サポーターとなるべく同社を退職。
合同会社MASパートナーズ代表に就任。
上へ戻る
医療接遇コミュニケーションコンサルタント/薬剤師
株式会社スマイル・ガーデン
代表取締役 村尾 孝子(むらお たかこ)

プロフィール

20年を超える医療現場経験を活かして、医療接遇コミュニケーションコンサルティングを全国で展開中。医療現場の具体例を豊富に取り入れ、「医療現場がわかる講師」として医療スタッフから「わかりやすい」「すぐに明日から実践したい」等共感の声が後を絶たない。体験・参加型の研修内容と細やかなアフターフォローが好評。医療接遇研修では、患者満足度アップ等数字としても効果が認められている。

経歴

明治薬科大学薬学部薬剤学科卒業、埼玉大学大学院経済学部経営管理者養成コース修了。
病院・薬局勤務を経て、2006年医療系教育研究会社に転職。医療機関や医療系専門学校にてコミュニケーションに重点を置いた接遇マナー等の人材教育・研修インストラクターとしての経験を積む。
2009年1月、株式会社スマイル・ガーデン代表取締役就任。 研修・講演・セミナーの参加者は全国で延べ8800人を超え、研修・講演先は医療介護福祉機関(国私立大学付属病院、公私立病院、医院、歯科医院、薬局、介護福祉施設、医療関連団体等)、医療系専門学校、大小企業、行政機関、各種団体までと幅広い。

上へ戻る
株式会社 Benett One(ベネットワン)
代表取締役・診療放射線技師 米山 正行

プロフィール

診療放射線技師として医療現場での20年にわたる勤務経験を生かし、現場により近い目線で医療ITコンサルタント・コーディネートをおこなうことを目的として2015年5月に株式会社 Benett Oneを設立。
現場主義をモットーに電子カルテ導入に関わる様々なコンサルティング・コーディネートを行っています。
また診療放射線技師での実務経験から放射線検査・機器に関しても広い知識を有していて、高額医療機器のコンサルティング・高額医療機器共同購入コーディネートなどの事業も行っています。

経歴

[1994~
 2007年]
診療放射線技師免許取得
公・私大学病院(800床・376床)
民間医療法人(200床未満)
検診センター等の勤務経験
[2007~
 2015年]
湘和会 湘南記念病院 放射線科 技師長就任
電子カルテ導入プロジェクト プロジェクトリーダー
鎌倉技師会理事 学術担当
鎌倉画像診断セミナー幹事
NEC系 病院経営セミナー2015 in 東京
「病院ICT導入「自由自在」」講演
[2015年]
株式会社 Benett One 設立

執筆コラム一覧

◆平成30年度診療報酬改定

◆医療機関での無駄のないシステム導入

◆医療機関データの有効活用と取り扱い

◆病院IT化のいろは・・・

上へ戻る
株式会社グローバルヘルスコンサルティング・ジャパン(GHC)
代表 渡辺 さちこ(わたなべ さちこ)

プロフィール

慶應義塾大学経済学部卒業。米国ミシガン大学で医療経営学、応用経済学の修士号を取得。
帰国後、ジョンソン・エンド・ジョンソン株式会社コンサルティング事業部などを経て、2003 年より米国グローバルヘルスコンサルティングのパートナーに就任。
これまで、全国700病院以上の経営指標となるデータの分析を行っている。2004 年3月、(株)グローバルヘルスコンサルティング・ジャパンを設立。好きなものはワインと愛犬ポンちゃんことメアリーポンポン(柴犬・7歳)

株式会社グローバルヘルスコンサルティング・ジャパン(GHC)

2004年3月に設立。先行して国際医療経済学者・米国経済学博士のアキよしかわがスタンフォード大学医療政策部長時代の1995年に米国法人グローバルヘルスコンサルティングを設立。病院経営にかかわる指標を他者と比較し分析することで自らの経営状態の立ち位置を客観的に把握する「ベンチマーク分析」を日本の医療業界に初めて導入。これを中心的な手法として、主に急性期病院を対象に、病院の総合的な経営コンサルティングを手がける。分析データが厚生労働相の諮問機関である中央社会保険医療協議会にて、参考資料として活用されるなど医療政策分析にも注力。がん医療の質の向上のための「CQI研究会」や「看護必要度共同勉強会」などでもデータ分析を行っている。
また、DPC分析ツール「EVE」、「病院ダッシュボード」、無料DPC制度検索ツール「ぽんすけ」などの医療経営分析システムなども開発し提供。

上へ戻る